読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4歳上500万下

血統好き大学生の拙い書き殴り。「“血統表”と“現実に何が表出しているのか”とのすり合わせ」によってその馬の真実に迫ろうとすること(望田潤先生)

函館2歳Sかんたん考察

週明けにウマニティさんでの「先週の振り返り」でも書こうと思いますが、今日新馬戦で社台ファーム生産のローエングリン産駒が2勝。 中京のヴゼットジョリーはスウェプトとの間でベルルミエールを産んだ名繁殖フレンチビキニの仔で、Halo≒Red God4×3・6、母…

中京2歳Sかんたん考察

だいぶ間隔があきましたが文章を書くことは続けています。 中京記念は、1年の中でも相当難しい重賞だと毎年感じますね~ 【中京記念】血統考察 byうまカレ|競馬コラム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS こちらからも迷っている様子が…

今日の競馬 「軽いスピード」の正体

名種牡馬コンデュイット()は、動きを俊敏にするためにHopespringseternal(Miswaki)が重要で、やっぱりHopeS.Sと似たような組成の血、特にCaerleonとニックスの関係にあります。 コンデュイットにクロウキャニオンやスターミーを付けなかったことが残念で…

宝塚記念直前胸裏

今日はまだ出走馬もほとんど見ていないし、新馬に特別注目馬もいないので馬場を見つつ楽しむとして、夜新馬をまとめてチェックできたら。 【宝塚記念】血統考察 byうまカレ|競馬コラム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS 宝塚記念3時…

6/25の2歳戦 ~ アンジュデジール、ハウメアがデビュー

宝塚記念については、思いのたけをこちらに書きましたが、今になってアンビシャスやシュヴァルグランはバッサリ切って、ラストインパクトとサトノノブレスとヤマカツエースを評価したくなったw 【宝塚記念】血統考察 byうまカレ|競馬コラム|競馬予想のウマ…

今日の新馬と函館SSあれこれ

東京6Rにダイイチターミナルというコンデュイット産駒が出走します。最初、ダイイチルビーの牝系にコンデュイットが配されたのかなぁと思っていたら、ミルファームを支える繁殖牝馬ベルグチケットの産駒でした。なかなか調教も動いているんですよね。コンデ…

VM・3歳戦・ダービー私感 母母の方向性

昨日の記事で◎にしたレインボーフラッグは勝ちましたが、馬場や流れを考えると着差以上の完勝といったところ。とにかく将来が楽しみな1頭です。 derby6-1.hatenablog.com 久しぶりにサラブレを購入(そういえば昨年もこの時期買っていた)。ダービーについて…

京王杯SC・京都7R 字面の奥に潜む柔らかさとスピードの根源

今週はこんなものに呼ばれて行ってきました。これ、1時間くらい喋ってきたんですけど果たしてどこが切られているかな(笑) 自分が出ているものはいつも見ませんw 【ヴィクトリアマイル 予想】初のゲスト参戦。【芸人予想倶楽部】 www.youtube.com いつも通り…

今日のお予想

ケンタッキーダービー、ラニは9着。馬場を考えれば本当によく走ったのではないでしょうか。この後は約1か月後のベルモントS、2400mの距離、小頭数、直線の長いコース形態も向きますしSunday Breakの3着以上の走りが期待できます。楽しみです。 東京3Rではデ…

ダービーへの最終切符2レース

ウマニティさんで、NHKマイルカップの血統考察を書いています。(今回はいつもより分かりやすいはずw) 【NHKマイルカップ】血統考察 byうまカレ|競馬コラム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS -------- さて、今日でダービー出走…

青葉賞といろいろ予想

今週は天皇賞もあり、英国ギニーもあり、チャンピオンズマイルもあり...。来週はKダービーですし、POGの検討などこの時期は本当に競馬好きは忙しいのではと思います。天皇賞は考えれば考えるほど分からなくなり、もはや序列を付けてレースを観るのがもったい…

第67回皐月賞 回顧 「チームエルコンらしい皐月賞馬」、「ダービーで活きる2敗」、「Habitatの遺伝力とSadler's Wellsの距離感」

第67回皐月賞 ◎⑯リオンディーズ 〇⑪サトノダイヤモンド ▲⑮エアスピネル △③マカヒキ 皐月賞は内回り2000mというコース形態上、器用さ・機動力が求められるレースといえる。近年であればヴィクトワールピサやロゴタイプがその典型だろう(どちらもHaloのクロス…

皐月賞馬らしくない皐月賞馬

ウマニティさんでのコラム 【皐月賞・血統考察】 【皐月賞】血統考察 byうまカレ|競馬コラム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS 色々出ています~ www.youtube.com www.youtube.com ----------- さて、いよいよ皐月賞です。 「牡馬ク…

NZT、阪神牝馬S、ひめさゆり賞

皐月賞へ向けて、中山芝の馬場状態がかなり気になりますよね~ 昨年はエアレーションされた芝が押し固められて、かなり前有利の馬場(右回りのドゥラメンテは別格だった)だったと記憶していますが、先週を見る限り内が荒れていて、プチゴールドシップ皐月賞…

伏竜S・マーガレットS 簡単考察

伏竜S、◎はヒヤシンスでも△を打ったケイティブレイブだ。名門La Troiennne牝系の中でもStrikingの分岐で、父アドマイヤマックスの母母父ヒッティングアウェーはStrikingの仔だからStriking5×6を持つ。アドマイヤマックスの母ダイナシュートはAlibhaiを引くフ…

土曜競馬私感、大阪杯・ダービー卿CT

新潟から帰ってきて、机の整理をしていると1か月前の新聞(といっても週末の東スポ)が横に積み上げられていて、今までであれば月曜火曜にレースを振り返り、所定の場所に収納していたのだが、この様だから、いかに2016年は競馬を細かく観ていないかというこ…

ドバイミーティングと高松宮記念回顧、Seattle Slew~A.P.IndyとCalifornia Chrome

どこから書いたら良いものやら。望田先生のブログはコメント欄がかなり面白いんですよね。 ちょっとUAEダービーとワールドカップは共通点があるのでそっちから書いてみようかな。 ラニはサンデーサンレイス×Sadler's Wells×Ribotの字面通りスタミナを伝える…

毎日杯、日経賞と今日の注目馬

中京5Rのワークフォース産駒、アドルナメンテは3代母がSex AppealでSadler's Wells≒Nureyev3×3、この牝系にワークフォースだとパワーとスタミナに寄りすぎている感じですが中京なら好走してもらいたい。まぁ夏の北海道では勝ち上がれると思うんだけどなぁ。 …

高松宮記念 雑談、アンライバルド産駒、Galileo産駒

月曜の中山ではアンライバルド産駒のバルダッサーレが初ダートで初勝利を挙げました。彼はサンデーサイレンス3×3、Sadler's Wells≒Nureyev3×4、Halo≒Red God4×4・5などなかなかの近親配合です。 これまでアンライバルド産駒は5頭が勝利していますが、バルダ…

先週の重賞回顧 トーセンファントム産駒、ベルベットローブ牝系、シュヴァルグランなど

新潟に帰省しています、今年は暖冬で新幹線からの景色を眺めても圧倒的に雪が少ないですね。 ファルコンS ◎⑤トウショウドラフタ 〇⑨シュウジ ▲②メイショウシャチ △⑬バシレウスライオン ★③メイスンスパート トウショウドラフタはこの枠だと色々と不安はありま…

スプリングS、阪神大賞典

昨日のファルコンSはPOG馬のトウショウドラフタが制しました。母母サマンサトウショウで、Sadler's Wells≒Number3×3、持ち前のパワーで重馬場をものともせずドスドスと追い込んでの圧勝。血統を考えても本当に楽しみな馬が出てきました(^^) 中山の新馬戦のワ…

ファルコンS、若葉S

ファルコンS、今年のPOG馬はトウショウドラフタとマディディの2頭。マディディはコース替わり&距離短縮は歓迎だろうが、さすがにこの枠から枠なりの競馬では足りそうになく...。まぁ2勝しただけでも拍手なんですけどね。 ◎トウショウドラフタはこの枠だと色…

先週の重賞回顧

ご無沙汰です。停滞していると、何かずっと同じことをやり続けていると、そのことが一時的に好きじゃなくなる。だけれども、他のことをやり出すとやっぱりそれが好きだったと気付く、「海外に行って日本の良さが分かりました」現象の競馬版が年に2回くらい起…

弥生賞回顧 と 雑談

弥生賞の回顧を書く前に考えていたことを少し。 栄える馬 土曜のパドックを見直していて思ったんですが、やはりアルビアーノは1頭だけ気品が違いますね。さすが良血馬といったところで、エスメラルディーナとともにディープ×Harlan's Holiday楽しみです。 ブ…

チューリップ賞回顧、弥生賞

風邪でのどが痛く、もうあまりにも辛いので病院へ。普通の風邪で病院にかかったのは何年振りでしょうか。 甘いものが嫌いなので、喫茶店へ入って頼むものはブラックコーヒー一択なんですが、1日暇していると2件くらいお店に入ることになり、薬を飲んでいて、…

3重賞かんたん回顧

中学1年の頃から花粉症なのですが、これまで薬を使ったことが無かったんですよね。今シーズンは初めて佐藤製薬の「ストナリニS」を使ったんですが、多くの人がレビューしているように、効くけど副作用が凄い...。倦怠感が酷く何もできませんでした。ちょっと…

アーリントンカップを考える。

いやぁ、土曜阪神1Rでサウンドパラダイスが復帰ですよ。といってもパッと来る人はいないと思いますが、Sadler's Wells≒Nureyevを使わないワークフォース産駒で最出世できると思っている馬です。 母がアグネスタキオン×スキーパラダイスなので、トニービンを…

中山記念展望 ~ ドゥラメンテの左手前とアンビシャスの可能性

いやぁ~、いよいよドゥラメンテが復帰ですか。同厩舎のサトノクラウンが復活して、リアルスティールもアンビシャスもここに集結。この四天王は世界のどこにいっても勝負になりそうな馬で、本当に日本競馬は層が厚いなぁと思いますね。 土曜のアーリントンカ…

フェブラリーS・ヒヤシンスS 回顧

もう最近は「よし今日は1日競馬やるぞ!」という気持ちで、土日の朝を迎えていないんですが、最低限やっておきたいなということ(新馬戦の血統配合チェック+パドックチェックと、3歳戦と重賞の予想)をしているともう15時くらいに。 別に何になるわけでもな…

ヒヤシンスS

京都5R(芝1600m)で、I♡ワークフォース産駒オリエントワークスが経験馬相手に勝ちました。母オリエントチャームはサンデーサイレンス×ニキーヤですから自身はSadler's Wells≒Nureyev5・3×3、このパワーで今の重い馬場を追い込めた感じですかね。キャノンス…

土曜競馬いろいろ

フェブラリーSは色々なところで書いたり喋ったりした通り。ヒヤシンスSは熟考したいメンバー構成だし、熟考することでたくさん学べそうなメンバー構成なので、起きて頭が冴え渡っている時間帯にやろうかなと思ってます。 土曜の競馬を観ていて考えたを簡単に…

考察 ~ 東京6R、フリージア賞

東京5Rのスカイムーヴァー(ディープ×El Prad)と京都6Rのフィーユダムール(ディープ×メダグリアドーロ)で、どちらも数は多くないAlzao≒El Pradを持っています。前者は勝ち負けでしょうし、後者も未勝利の勝ちっぷりは良かったので結構やれると思うんです…

フェブラリーSを考える

今年も中央競馬のGIがはじまりますか。中高生の頃はもう楽しみで楽しみで、自分の予想を紙に書いて先生に渡したりしていましたが、そんなにドキドキしなくなってしまったなぁ。新幹線や飛行機に乗る時にテンションが上がらなくなったのと同じようなことです…

共同通信杯、京都記念 回顧

最近は「1日競馬を見続ける」ということをしていない(そうするとどうも頭を使ってしまって、夕方以降なにも出来なくなる...)ので、あんまりその日の細かい馬場状態などは確認してないんです。Twitter頼り(笑)それでも東京は内、京都は田んぼ外伸びという…

メジャーエンブレムと共同通信杯、京都記念など・・・

手がつけられないスピード クイーンCはメジャーエンブレムが楽勝しました。 www.youtube.com メジャーエンブレム=(ダイワメジャー+レディジュラー)=ダイワスカーレットってわけですね。 — くりがしら (@kurigasila) 2016, 2月 13 @gake_petit529 あの手…

クイーンC、あすなろ賞考察

東京6R(3歳500万、芝1400m)で2着、3着となったのは非サンデーサイレンスの2頭。3歳春のこういう施行条件だと、明らかに1800向きの馬も出てきたりするので、こういう見方をすると面白いですね。 クイーンC、◎メジャーエンブレムは、Halo≒Red God≒Past Examp…

サラッと重賞回顧 ~ きさらぎ賞、東京新聞杯

印を付けたり、買い目を決めたりする「答」を出すことに魅力を感じないというか、「答」に行きつくまでのプロセスが1番楽しいというか、1頭1頭の馬を自分なりに解釈をして、さらーっと展開を考えて「こんなレースになるかなぁ」程度に想像してレースを観るだ…

日曜の新馬戦、難解な春菜賞

今日はエルフィンSでレッドアヴァンセが楽勝。タイプの違うメジャーエンブレムとレッドアヴァンセ(他にもシンハライト等いるけど)、なんだかダイワスカーレットとウオッカにイメージが被ります。楽しみ! www.youtube.com これで母系にダンシングブレーヴ…

旧ゆりかもめ賞(東京7R)、エルフィンステークス

今週は真摯に競馬に勤しみます。えろえろとやることも溜まっているので。 東京3Rで、日本で2頭目のRaven's Pass産駒エクラレーアがダート替わりで2着に好走しました。Raven's Pass産駒日本初勝利なるか次走に注目です~ まずは旧ゆりかもめ賞の東京7R この時…

考察 ~ 第56回きさらぎ賞

きさらぎ賞は、穴ならヴィクトワールピサ産駒の2頭(ジョルジュサンク、ウルトラバロック)が血統も筋が通っていて面白いと思ったんですが、どちらも回避ということでちょっと振り回しようがないですね... ジョルジュサンクは兄弟にペガサスヒルズやシゲルト…

土曜の3歳戦 ~ クロッカスS、梅花賞

考えていることをアウトプットする利点は、自分の頭の中を整理できるということと、後から見直すことができるという点だと思いますが、後から見直すと、恥ずかしくなることを書いていることが多々あります。でもそれは、自分の考えが前に進んだともとれるん…

ショウナンマイティと、両重賞回顧

読み返してら、ショウナンマイティの無事を強く祈りながら書いてたから強い文体になってた... 競馬に出会ったのが2009年、何となく競馬の仕組みが分かってきた2010年2歳世代。ウインバリアシオンの新馬戦を見て、「この馬ダービー馬」と周りに言いふらして、…

土曜の3歳戦回顧、今日の新馬戦

理屈ではなくて、その人の感性的に好きな事柄に対しては「なんで?」という疑問が生まれると思うんですね。最近は血統を見ていても、「なんでこの種牡馬はこんなダート馬が多いんだろう」→「あ、このAという血の影響だな」→「なんでAという血はダート適性を伝…

中山2200重賞におけるPrincely Giftとノーザンテースト、トニービン

中山芝2200mは外回りコースを使用するため、3角が非常に緩く、内回りのように3角~4角でペースが緩まないので捲りが決まりにくく、逆に言うと逃げ先行の流れ込みが決まりやすいイメージがあります。 思い出すのは、AJCCでゴールドシップが捲れなかったこと、…

両重賞と紅梅Sと雑談・・・

毎日23時ころからだらーっととネットサーフィンを始めて、日付が変わったころにお酒を入れて、血統を見て、最高の気分になったところで睡眠に入るという幸せな日々を送っています(^_^;) うまゼミ!!は数百人しか見ない、天童なこチャンネルや、うまっぷるチャ…

愛知杯回顧 & 明日の新馬戦

第53回愛知杯(GIII) ◎⑯シュンドルボン ○④マキシマムドパリ ▲⑭レイヌドネージュ △⑦アースライズ △⑰タガノエトワール 中京芝は開幕週だが、差しも効いているし、半周以上に1週は差しが効きやすいイメージがある。 ◎シュンドルボンはNasrullahとHyperionを積み…

菜の花賞、白菊賞をサラッと。

考えてみると昨夏から自分の中で競馬の見方が変わったなと。それまでは全レース予想、「広く浅く」だった気がしますが、2歳戦を深く掘り下げる、パドックをしっかり見るようになりました。特に2歳戦の500万なんかは、全頭の血統、馬体をチェックするようにな…

今週の重賞雑談 ~ 日経新春杯、京成杯

そうそう、シンザン記念のロジクライは『単複論』などでお馴染の境一樹さんと同じでした。東スポでのコラムを見ても全く同じようなことが書いてありました。まぁでも1番の決め手は「SS×Hyperion繁殖の種牡馬」×「Machiavellian×Danzig繁殖」という組み合わせ…

フェアリーステークス回顧 & ロイカバードの配合

東京の友人はみんな成人式ですか。私の地元はゴールデンウィークです。待ち遠しい… ---------- 第32回フェアリーステークス(GIII) ◎⑩ラブリーアモン 〇⑫リセエンヌ ▲⑭アルジャンテ △⑥ビービーバーレル △⑬クードラパン ◎はエルコンドルパサーらしいピッチ走…

シンザン記念回顧&月曜の新馬戦&フェアリーステークス

シンザン記念は何故か昔から相性が良いレースで、初めて見たシンザン記念から◎ガルボや◎レッドデイヴィスでした。 ---------- 第50回シンザン記念 ◎⑥ロジクライ 〇⑬ラルク 昨年は小頭数のため外枠決着となったが、やはり圧倒的に内枠が有利なレース。Danzig…