4歳上500万下

〝血統表〟と〝現実〟のすり合わせ、サラブレッドの〝個性〟の〝解釈〟

超短考 ~ 有馬記念

何というかもう分かり切ったことではありますが、ヤマカツエーストーセンビクトリーシャケトラレインボーラインあたりが面白いところですが、トーセンビクトリーはこの血統でもさすがに格が足りないかという気もするし(しかし鞍上が天才)、レインボーライン秋天で今秋の役目は終わった気も。

ヤマカツエースKingmambo≒Ameriflora2×3なので爆発力というか想像以上の覚醒の可能性を秘めている馬という気がします。それが開花するのは来年の大阪杯あたりかなとも思うのですが。

シャケトラに関しては望田先生のコメントが興味深いです。

おそらくシャケトラは有馬ピークに持ってきたんでしょうね
ただどうなんでしょう、Woodmanが入って肉が多すぎるのがヴィクトワールピサとちょっと違うかなという気も

あと祐一が中山で捲る乗り役ではないのがね
好位ダラダラじゃなくハッキリ捲ってほしいんですよね

blog.goo.ne.jp