4歳上500万下

“血統表”と“現実”のすり合わせ、“競走馬の個性”の解釈

セントジェームズパレスS、各国ギニー馬の配合的共通点

今日はロイヤルアスコットのDay Oneです。

明日はいよいよエイシンヒカリは圧倒的1番人気で出走、少し寂しいメンバーを考慮しても、アスコットの10FのGIをディープインパクト×Storm Catが制したらとんでもないことです。めちゃくちゃ勝ってほしいですが少し懐疑的ですね僕は(^^;)

 

今夜のメインは3歳ベストマイラーを決めるセントジェームズパレスSですが、きっちりとGalileo GoldAwtaadThe Gurkhaという英愛仏の2000ギニー馬が出走。それぞれ父は違いますが、3頭には配合的な共通点がありました。

 

blog.goo.ne.jp

望田先生のこのエントリーから、ナスキロ+αを良く考えるようになって(La TroiennneとかTom Foolとか)、そうするとForeign CourierやNijinskyCaerleonマルゼンスキーの素晴らしさが実感できるようになりました。

 

The Gurkha

The Gurkha Horse Pedigree

仏2000ギニー楽勝のThe Gurkhaは、Galileo×Danehill Dancerのニックスで、キーは母母父Slew o' Gold

Seattle Slew×Buckpasserですからナスキロラトロ+Tom Fool、Hopespringseternal≒Slew o' Gold4×3のニアリークロスです。

 

Hopespringseternal

Nasrullah

Princequillo

La Troiennne

Tom Fool

f:id:derby6_1:20160614162643p:plain

Slew o' Gold

f:id:derby6_1:20160614162733p:plain

 

Awtaad

Awtaad Horse Pedigree

愛2000ギニーGalileo Goldを破ったAwtaadは、Cape Cross晩年の産駒で、母父はShamardal

ShamardalStorm Cat→Giant's Caisewayのラインだから、Foreign Courierのナスキロ+Tom Foolの部分を増幅できています。

さらにキーは、Seattle Slewの母My Chermerに、NijinskyRivermanと配された3代母Alshoowg

これはナスキロラトロ+Tom FoolでForeign Courier≒Alshoowg3×3のニアリークロスです。

Foreign Courier

f:id:derby6_1:20160614162711p:plain

Alshoowg

f:id:derby6_1:20160614162822p:plain

 

Galileo Gold

Galileo Gold Horse Pedigree

Galileo産駒ではなく母父がGalileo英2000ギニーGalileo Goldは、父Paco Boy(下ネタに聞こえるw)が、Cape Crossと同じGreen Desert系、英ダービー馬Harzandと同じ必殺Foreign Courier≒Hopespringseternal4×5

さらに母はMiswaki≒Machiavellian3×2でもあり、ナスキロラトロ+Tom Fool的な血まではいかなくても、Nasrullah+Tom Foolを引いているのもAwtaadと同じです。

 

さてこの似たような配合の3頭の頂上決戦を制するのはどの馬か。

 

 

これはGalileo×デインヒルのFrankelにも活かせるだろうし、

derby6-1.hatenablog.com

 

このナスキロラトロ+Tom Fool的な血を考えていると、やっぱりジョコンダⅡはステイゴールドでもディープインパクトでもなく、大きく見ればナスキロラトロ+Tom Fool的な血のラストタイクーン≒Rossini3×2となる2016年産のキングカメハメハだと思うんですよね(母父Storm Catロードカナロアだったらもっとすごそう)。

また、ディープ産駒でMiswakiを持つディープブリランテMiswaki増幅するのはプラスではないのではないかな~などと話を広げていけるのが面白いですね。

 

----------

 

【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)

望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo

栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html

『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

広告を非表示にする