読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4歳上500万下

“血統表”と“現実”のすり合わせ、“競走馬の個性”の解釈

4月25日 ~ 注目9頭

レース考察2015

まずは東京。本当にこれといったレースが見つからなった。

 

東京6R

★⑦クロフネビームス

②ノボバカラと④プエルトの能力は認めるが、①ニシノクラッチが初ダートで最内。となると3着枠に割って来れないだろうか。怖がりな馬で、広いコースで大外に出したい馬。近走は舞台が不向きだったがベストの東京マイルで小頭数なら一考。

 

続いて京都。この時期の京都の3歳500万下は好きなのよね。

 

京都6R

★④ヒデノインペリアル

前走は差し決着の厳しい流れを4角2番手。内容的には悪くなかった。バトルプラン×ヘネシーだから当然阪神よりは京都の方が合うはず。ニシオボヌールはかなり強そうですが...。

 

京都7R

★②ベステンダンク

★⑩パセンジャーシップ

②ベステンダンクは開幕週の馬場は合うはずで、枠も良し。⑩パセンジャーシップは、「この時期の3歳500万下は前走オープン以上を使ってきた馬が有利」という水上さんのデータ。これ、昨年も相当来てました。アネモネは出遅れたものの内容は悪くなかった。

 

京都8R

★⑪サンライズバード

古馬500万のダート短距離にしてはかなり良いメンバーが揃った。②クァンタムギア内枠にも魅力を感じだが、⑪サンライズバードの初ダートが良さそう。単純に前走はかなり強い内容だし、感覚的なものだが走法もダート向きに見えた。まぁ、普通に母母ロジータだしね(笑)

 

京都10R 橘S

★⑪ナイトフォックス

POGのブラヴィッシモも意外と決め手があり、開幕週の馬場も良さそうだが対抗まで。スピード満点のブラッククローバーも外回りだとラストきつくなるだろう。前走早めに抜け出して惜しくもNHKマイルの優先出走権を逃した⑪ナイトフォックスの決め手はこのメンバー随一。待望の距離短縮で更に磨きがかかるはずだ。展開も向く。

 

京都12R 

★⑭ソラニー

近走はハイペースに巻き込まれていた⑭ソラニーがメンバー的に久しぶりに自分のリズムでレースが出来そうだ。阪神<京都のタイプで減量騎手起用。爆穴で①ハヤブサはまだやれるし、⑮オーゴンボルトも⑯スズカキングダムも前残りなら。

 

次は福島。予想していて1番楽しいのはやっぱりここ。

 

福島2R

★⑥ニホンピロピース

メンバー的にスロー濃厚。前走はパワーウーマンが勝った差し決着を2番手から0.5差に粘り込んだ。前々走も小倉にしては速い流れで差し決着だったレースを外2から5着に粘った。今回は小回り替わりで展開も向きそうで条件好転だ。

 

福島10R 伏拝特別

★④ハイベストバイオ

1200にしてはスロー濃厚。この距離でも先行可能なスピードを持ち、掛かり癖のある④ハベストバイオが待望の短縮。これぞフジキセキという好位抜け出しを見せてもらおう。

 

毎週やって単複回収率出したら面白いかもな。

広告を非表示にする