4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

アプリコットフィズ◆ユタカでGO

イメージ 1

クイーンCを快勝して、牝馬クラシックの有力候補となったアプリコットフィズ(牝3歳、美浦小島太厩舎)は、新たに武豊騎手を鞍上に迎え、桜花賞(4月11日、阪神)に向かうことになった。28日、小島太調教師が明らかにした。

 同馬は、GI3勝馬マンハッタンカフェのめいで、これまで3戦2勝の成績を挙げている。新馬戦、クイーンCとも、蛯名騎手の騎乗で優勝したが、同騎手は、昨年の暮れの阪神JFを制したアパパネの主戦も務めており、最優秀2歳牝馬とのコンビを継続することが決定。アプリコットフィズのパートナーに、過去、桜花賞で5勝をマークしている武騎手に白羽の矢が立った。

ユタカで行きますか。

この馬は本当に強いですよね。(個人的にはオウケンサクラ

蛯名JKはアパパネのままという事ですね。

これは2強ムードかな?伏兵の台頭に期待です!