4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

Today`s News 2月11日

◆第37回佐賀記念・G3(11日、佐賀競馬場、ダート2000メートル)交流重賞の第37回佐賀記念・G3は11日、佐賀競馬場で11頭が2000メートルを争った。好スタートを決めたラッシュストリート武豊)が、そのまま2番手を進んだフサイチピージェイを半馬身押さえて逃げ切りで優勝。重賞初挑戦を勝利で飾った。3着ロールオブザダイスまで、JRA勢が独占した。◆ラッシュストリート 父マーベラスサンデー、母ノーザンセレナード(父ノーザンテースト)。セン5歳の栗毛。戦績16戦5勝(うち地方1戦1勝)。重賞初制覇。総収得賞金8887万1000円(うち地方3000万円)。生産者・北海道三石町の前川隆則氏。馬主・前田幸治氏。栗東岡田稲男厩舎所属。

お~


そんなに目立っている馬じゃないですがね。

フサイチピージェイは逃げたんでしょうね^^

勝ち方はどのようか分かりませんが、

今後に期待しましょう。

おそらくユタカ騎手の好騎乗でしょう。

栗毛だし頑張れ~★