4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

レッドディザイア&ペリエ 実現

今春、ドバイに遠征するレッドディザイア(牝4歳、栗東・松永幹厩舎)が現地で予定している2戦に、オリビエ・ペリエ騎手(37)=フランス=とのコンビで臨むことが31日までに分かった。同日、松永幹調教師が明らかにした。1月20日に栗東トレセンに帰厩したレッドディザイアは、3月27日にUAE・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイ・シーマクラシック(G1、芝2400メートル)に向け、同日のドバイ・ワールドC(G1、オールウェザー2000メートル)に出走を予定しているウオッカとともに、3日に検疫入りして10日に出国する。

良いんじゃないですか。

良いパートナーを選びましたね。

今後のために日本人騎手を乗せておきたい気もしますが・・・。

でも僕は・・・

レッドよりブエナ派なんです。

でもね・・・アンカツより四位派ですけどww

最後に・・・日本競馬が世界に認めてもらうには。

海外挑戦あるのみなんです!!!

だから凱旋門賞を見たいんです。

日本競馬が認められる瞬間を・・・。いつの日か。