4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

福永騎手明日から復帰!!!!!

イメージ 1

                           ↑偉大な父を持つ福永祐一騎手。

昨年12月19日の阪神5Rに騎乗する際、ゲート内で落馬。右ひじの関節脱臼によるじん帯損傷で戦線を離脱していた福永が、23日の京都競馬から復帰する。自身の“開幕週”は、平安Sのユウキタイティなど14頭に騎乗。遅れを取り戻す熱い騎乗を見せてくれそうだ。19日から、3日連続で調教にまたがって最終チェック。行きたがる馬を思い切り引っ張るなど、あらゆる動きを試したが、「痛みはゼロ」と笑った。「間隔があいてるぶん、乗りたいという気持ちが強いし、ほかの人よりモチベーションは高いよ」といきなり全開モードだ。

僕の大好きなセイウンワンダーの主戦でもある福永祐一騎手。

そこまで大きな怪我ではなくてよかったですよね。

リーディング争いに加わってくれると盛り上がります。