4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

ユキチャン重賞連勝!!!

イメージ 1

牝馬交流重賞、第13回TCK女王盃・G3(20日、大井1800メートル)は、1番人気に推された白毛ユキチャン(今野忠)が、3番手追走から直線で抜け出し、内から迫るJRAのウェディングフジコを首差退けて優勝。クイーン賞に続き、重賞連勝を果たした。2番人気のチャームナデシコは、5着に終わった。

いや~重賞連勝とはいよいよ本格化ですかね??

白毛馬としてGⅠ出走もしているユキチャン

個人的には賞金稼いで、また中央に戻ってきてほしいものです!