4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

AJCC  FIGHT HORSE

イメージ 1

                      ↑重賞3勝目へ。

中山で完全復活だ!! 24日のアメリカJCC・G2(中山・芝2200メートル)に、2008年の皐月賞馬、キャプテントゥーレ(牡5歳、栗東・森厩舎)が参戦する。皐月賞後の骨折で長期休養を余儀なくされたが、昨年11月のマイルCS・GIで4着と力は衰えていない。クラシックを制したゲンのいい中山で復権にかける。一方、昨年の覇者ネヴァブション(牡7歳、美浦・伊藤正厩舎)も今回が休み明け3戦目。重賞2勝の中山コースで、2010年の好スタートを切れるか、目が離せない。

一方、昨年の覇者は??

昨年の覇者ネヴァブションが、V2のかかるアメリカJCCを万全の態勢で迎える。昨春の天皇賞(13着)後に、右前脚のねん挫で休養。復帰した昨秋のジャパンC(10着)、有馬記念(12着)は惨敗したが、使われながらしっかり復調の兆しを見せている。

 明け7歳になるが、骨折による2度の休養など馬自体は若々しい。「使われながらだんだん良くなっています。故障期間が長かったので使ってないせいか、衰えは感じない」と伊藤正調教師。14日には北Cダートコース6ハロンから82秒2の時計。活気のある動きを見せた。


今回は本当にいいメンバーだなぁーと思います。

== 日曜は奮発して競馬新聞勝って、

JRAのリアルタイムの最新レース映像見ながら

全レース予想に挑戦します。 ==