4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

BIG NEWS!!!  史上最大の落馬事故!?

驚きましたよ。

涙が出そうでした・・・。

知っている方も多いかもしれませんが・・・

まずはこの動画を見てください↓


中山4R メイクデビュー中山

逃げるノボプロジェクト(三浦皇成)が4コーナーの出口で、外側に斜行し、隣のバトルスウィーパーに接触。その拍子でバトルスウィーパー(中舘英二)が転倒し、その直後に位置していたライラックパンチ(内田博幸)を始め、最も勢いに乗る4コーナーの急カーブでブレーキをかけられなかった各馬が次々に転倒。9頭が落馬し、最終的にゴールに辿りつけたのが7頭だけ(1着入線のノボプロジェクトは失格。三浦皇成は、4日間の騎乗停止)と、凄まじいレースになってしまいました。

幸い、競走中止をした9頭全馬が“異常なし”ではありましたが、ジョッキー達は、9頭が転倒した下に転がっていたのですから…

“異常なし”だったジョッキーは、柴山、北村宏、小林久騎手の3人のみ。その他6人は、左尺骨近位骨幹部骨折を患った内田博騎手をはじめ、松岡、蛯名、後藤、中舘、勝浦騎手が負傷し、うち後藤騎手を除く、5人が本日の騎乗を全てキャンセル。  (記事)

との事です。

リーディングジョッキーとなったウチパクさんが

戦線離脱。

大変悲しいことですね。

みなさんはどう感じましたか??