4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

近況報告的な

皆様お久しぶりです!
今は19歳、東京で大学生をやってます。


ちょっと暇だったので、このブログを見返していました。
今大学1年で、このブログは「中学2年の冬~高校2年の春」まで約3年くらい毎日書き続けてたんですよね。
見返した感想は、一言でいうと「恥ずかしい」(笑)
でも自分が中高生の頃が思い出されます(って1年前だけど)。


きっと今の自分も、また何年後かに振り返った時は同じなんだろうけど、競馬でも競馬以外でも「何考えてたんだよ、自分」ってなりますね。まぁでも尾崎豊の卒業を聞いて、「うぉぉぉぉーー」って思えるような高校生活を送ってました。教師に反抗し、自由を求め・・・みたいな(笑)


さてさて、競馬の方ですが、やっぱり週末になると気になるんですよね。しっかり出走馬確認して予想してレース観てます。時々競馬場に行ったりもして。ブログを毎日やっていたころよりも、知識も増えて。良くいえば、「奥が深い」ってことなんだろうけど、悪くいえば「純粋さが無くなった」というか・・・。知らなくて良い部分をしちゃったりして。まぁでも、競馬とは一生関わり続けるんだろうなぁ、と思います。


最近の僕はと言うと・・・
さいころから競馬にハマッていたことにも通じると思うんですが、とにかく情報収集したり、頭を使うことが好きなんだなと思うようになりました。こっち(東京)に来てから、新聞のデジタル版とかビジネス誌とかを読み漁るようになって、政治とかお金とかに今まで以上に興味が出てきて、自分で調べて勉強してみたり。もっとネットを活用して、世の中を面白くしていきたいなと、そのためのコンテンツだったり仕組み作りをしたいなって良く考えてます。そんなこともあって、春から休学してIT関係の起業で働いてきたいと思います。


将来的には仲間を集めて事業を興したいなと思ってます。もしかしたらそれが、何十年後、「馬主」へ繋がるかもしれないし。こうやってブログを書いていても、「この広告で、ワンクリック5円だとすると・・・」とか考える人間になってしまいました。あー、純粋な頃に戻りたい!!(笑)


今週はフェブラリーSですね。
インカンテーションとかは明らかに東京の方が良いですから可能性あるし、コパノが後続を突き放す強い競馬をすると、カゼノコワイドバッハ辺りが2着争いするのかなーっと。ハッピースプリントも良いですね。ローマンレジェンドは東京マイルなんて合うはずもないけど、そこに合わせて坂路追いに替えた厩舎力と、騎手でどこまでやれるか・・・。まぁ枠次第ですね。


あとー、何考えてるかなぁー・・・。
働いて働いて30過ぎたころの自分が、最強にカッコよくなってたい、独身貴族したいとか(笑)高3の時から堀江貴文さんをロールモデルにしてきたので、良い意味でも悪い意味でも「冷静で論理的な人間」になったのかもしれない。


そんな感じで久しぶりにヤフブロ書いてみました。ではまた♪