4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

【予想】スプリングS&阪神大賞典

こんばんは~♪
今日はマイネボヌールはちょっと期待外れ・・・
レオアクティブも差を詰めて入るんですがね。評価を下げる必要はないですね。
 
 
 
 
 
 
日曜の好き馬
 
 
 
中山6R 3歳500万下
 
■ オコレマルーナ
 
 
 
中山8R 4歳以上500万下
 
■ オペラオーカン
 
 
 
中山9R 汐留特別
 
■ セインジャガーズ
 
 
 
阪神2R 3歳未勝利
 
■ カナロア
 
 
 
阪神7R 3歳500万下
 
■ ウイニングサルート
 
 
 
中京10R はなのき賞
 
■ トランドネージュ
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
能力差が分からない3歳戦、そして微妙な馬場・・・
これではトライアルが荒れ続けているのも当然なのかなぁ~と。
 
 
◎ ⑫ サトノプライマシー
 
やはり中山、そして3歳春と言うとどうしてもネオユニヴァースに頼ってしまいますね・・・
ピサにアンライバルドイタリアンレッドにと、ネオユニ産駒の中山適性はかなりのモノ。
この馬も新馬戦では素質馬ジャングルクルーズとの壮絶な一騎打ちを僕の目の前で制しました。
前走のホープフルSはこれから切れるぞというところで前が開かない痛い不利。
母父にはフォーティナイナーがあり、兄弟にもリバティバランスなどがいて道悪もこなしてくれそう。
3戦目、外枠、休み明けとクリアしなければならない課題はありますが、大逆転に期待します。
 
 
○ ⑩ サトノギャラント
△ ② ストーローハット
△ ③ マイネルロブスト
△ ⑪ アルフレード
 
 
三連複 ⑫ - ②③⑨⑩⑪⑭ 15点
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
なんと言っても注目は4冠馬オルフェーヴル
ヒルノダムールが58キロで自身は57キロで出走できるのは大きいですね。
 
 
 
前哨戦はキッチリ勝って、本番は他の馬の逆転を期待したいというのが私の考えです。
距離OK、道悪OKと本当に完璧な馬になりつつあるこの馬。
ライバルはヒルノダムールですが1キロ軽い中で負けることは考えられません。
 
 
 
 
三連複 ⑫ - ①②④⑥⑩ 10点
 
 
 
 
 
 
 
明日は何と言ってもオルフェーヴルが今年緒戦を迎えます。
とにかく「凱旋門賞制覇」を狙っている馬ですので、国内では負けるわけにいきません。
フォトパドックを見たときの本当に前進ゴムのような筋肉には衝撃を受けました。
 
明日も天気悪そうなので・・・
一日まったり競馬見たいと思います。