4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

【予想】共同通信杯&京都記念

ヾ(*′○‘)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
 
 
 
今日は1日体調が良くありませんでした・・・
先程まで1時間半ほど酷い腹痛に苦しめられました。
そのせいでこの時間まで遅れました。今日は記事書いて早く寝ます^^
 
 
 
 
 
 
明日の注目馬
 
 
 
東京6R 3歳500万
 
ナカヤマナイトの全弟サウスパシフィックアパパネの半弟シュガーヒル
特にシュガーヒル芦毛でめちゃくちゃ可愛い馬。偉大な姉を追いかけて頑張れ!
 
■ サウスパシフィック
■ シュガーヒル
 
 
 
東京10R 雲雀ステークス
 
素質はかなりのモノだと感じているミカエルビスティー
天皇賞当日の精進湖特別の様な走りができれば準オープンも楽に突破できると思う
 
 
 
 
東京11R 共同通信杯
 
デビュー戦で衝撃の3ハロン32秒5を叩きだしたエネアド
詳しくは予想欄で
 
■ エネアド
 
 
 
京都5R メイクデビュー京都
 
ボレアスの全弟マウントシャスタとアドマイヤコスモスの半妹アドマイヤラック
アドマイヤラックの母アドマイヤラピスは母として非常に素晴らしい馬だと思う
父が毎回変われど、アドマイヤフジを始め良く走る産駒を出し続けている
今年デビュー予定の産駒は父アグネスタキオン、こちらも相当期待できそうだ
 
■ マウントシャスタ
■ アドマイヤラック
 
 
 
京都8R 4歳以上500万下
 
オークス馬候補として期待されていたヌーベルバーグ
5戦連続未勝利2着・・・もし早い時期に勝利していればクラシックに乗っていたのではないかと思ってしまうほど勝ち運がなかったアドマイヤカーリン
クラシック戦線で戦える能力がありながらもその舞台に立てなかった馬たちがいつか復活しそうで怖い
 
 
■ ヌーベルバーグ
■ アドマイヤカーリン
 
 
 
京都10R 飛鳥ステークス
 
この馬も8Rと同様のリフトザウイングス
クラシックで戦っていて何も不思議の無い馬
早くまた重賞で走る姿が見たい
 
■ リフトザウイングス
 
 
 
京都11R 京都記念
 
宝塚記念後、鞍上がいずれはGⅠで互角の勝負ができると語っていたのが印象的なトレイルブレイザー
ダービーで本命にするほど期待していたトーセンラー
デビュー戦を見た瞬間にダービーを勝つと感じたウインバリアシオン
アイツを倒す年が来た
 
 
 
 
小倉2R 3歳未勝利
 
初戦で期待されながらも見せ場なく終わってしまったジェラルド
期待馬だけにしっかり変わって勝利してほしい
 
■ ジェラルド
 
 
 
小倉10R 牧園特別
 
■ ダノンフェニックス
 
 
 
小倉12R 開聞岳特別
 
■ アフォード 
 
 
 
 
 
 
東京11R 第46回共同通信杯 (GⅢ)
 
 
 
ディープブリランテが人気となっているが、東スポ杯は相手関係も楽だった
ここを勝てばワールドエース同様に本物と言ってもいいだろう
 
 
 
◎ ⑪ エネアド
 
東スポ杯の相手関係のことを話しておきながら本命にするのは矛盾しているが、
やっぱりこの馬が好きなので期待も込めての本命とした
東スポ杯は道悪、ラジニケは枠とペースが敗因と考えれば見限るのはやはり早計
そして何より強調したいのが、折り合い面での進境だ
前走はスローペースの中以前に比べるとスムーズに折り合い苦しい展開の中差の無い2着
今回は良馬場開催で、東京コース、デビュー戦で見せた究極の切れ味を披露してほしい
 
 
 
△ ④ ストローハット
△ ⑧ スピルバーグ
 
 
 
三連複 ②⑪ - ③④⑦⑧⑨
 
 
 
 
 
 
京都11R 第105回京都記念 (GⅡ)
 
 
 
 
もう語りません
いつもブログを見てくださる方ならもう分かっているでしょう
今年はアイツを倒します
 
 
 
▲ ⑥ ゲシュタルト
△ ④ トーセンラー
 
 
 
三連複 ⑦⑨ - ①③④⑥
 
 
 
 
 
 
明日は午後練なので帰宅してから見ることになりますね
大好きなウインバリアシオンが今季緒戦を迎えます
どうしてもどうしてもアイツを倒したいんです