4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

【予想】根岸S & 京都牝馬S

こんばんは♪
 
 
雪かきは疲れますね・・・
妹のために鎌倉を作ったりと今日は本当に疲れました。
 
 
 
個人的に注目馬の出走が多かった土曜日。
特にローゼンケーニッヒ、ナリタポセイドン、デスペラードの末脚には痺れました。
 
 
 
 
 
 
日曜の注目馬
 
 
 
東京5R メイクデビュー東京
 
■ ミッキーシャイン
 
 
 
東京6R 3歳500万下
 
■ ガンジス
 
 
 
東京7R 3歳500万下
 
■ ヴァリアシオン
■ ブリッジクライム
 
同じ厩舎のペルーサと同じような路線を歩んでいるスピルバーグ
あのスローペースをまとめて差し切った初戦は強烈だった。
西園厩舎のヴァリアシオンもいいものを持っている。
牝馬ブリッジクライムもデビュー戦が幼さを見せながらもあの強さ。
一気にオークス馬候補へと駆け上がる可能性がある。
 
 
 
東京9R 立春
 
■ セイウンジャガーズ
 
 
 
東京10R 節分ステークス
 
■ プランスデトワール
 
デビューから期待していた良血馬も古馬となった。
早くオープンに昇級して重賞で走る姿が見てみたい。
 
 
 
東京12R 4歳以上500万下
 
■ カーマイン
 
 
 
京都5R メイクデビュー京都
 
■ ダノンドリーム
■ エアルプロン
■ ロードアクレイム
 
池江厩舎が実に豪華な2頭出しをしてきた。
高い素質で常に期待を集めてきたダノンドリームが初戦を迎える。
エアルプロンロードアクレイムの名牝2頭の仔にも注目が集まる。
 
 
 
京都9R 春日特別
 
■ レッドセインツ
 
生で見たメイクデビュー新潟を快勝したレッドセインツ
前走は1頭だけ違う競馬をして2着。ここはあっさり通過してほしい。
この馬もオープンでやっていける馬。
 
 
 
京都11R 京都牝馬ステークス
 
 
 
 
小倉10R くすのき賞
 
■ フリートストリート
 
 
 
 
 
 
東京11R 第26回根岸ステークス (GⅢ)
 
 
 
◎ ⑧ ヒラボクワイルド
 
非常に難解なレースだが、前走千四で一変したヒラボクワイルドを推す。
「もっと早くこの舞台に来たかった」と大久保師が話している通り、期待が高かったこの馬。
千四なら折り合いもつくし、先週同様「ヒラボク」からの新星誕生に期待する。
 
 
 
○ ⑤ ダノンカモン
△ ⑦ ゼンノベラーノ
△ ⑪ テスタマッタ
 
 
 
 
 
 
京都11R 第47回京都牝馬ステークス (GⅢ)
 
 
 
◎ ⑭ エーシンリターンズ
 
とにかく坂口師の強気のコメントが印象に残った。
「仕上がりは文句ナシ、体重変化はなくても中身が違う」と自信満々なコメントを残している。
逃げ馬不在で昨年のように差し比べの様な展開にはならず先行馬が少々残りそうこのレース。
この馬はある程度前目につけれる先行力もあり、早め抜け出しでライバルたちを封じる。
 
 
 
△ ③ ドナウブルー
△ ⑪ アスカトップレディ
△ ⑯ スプリングサンダー
 
 
 
両重賞とも 三連複 ◎○ - 各印
 
 
 
 
 
 
明日は普通に午前練習なので午後は競馬三昧です。
そしたらテスト勉強をしなくてはなりません・・・