4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

ルーラーシップ完勝劇

こんばんは♪
競馬を見て、美容室に行って、カラオケして帰ってきました。
簡単にレースを振り返って寝たいと思います。
 
 
 
 
 
 
AJCCはルーラーシップが完勝。
ルーラーシップは私が競馬を初めて間もないころにデビューしました。
この馬のデビュー戦を見て強い馬ってこういう馬なんだなと思いました。
競馬で初めて、「強い」「すごい」と思ったレースだと思います。
そこからずっと印をつけなかったことはありません。
 
イメージ 1
 
あのかきこむような雄大なフットワーク。
グラスワンダーに似ているものを感じます。
また、サンデーの血が一滴も入っていないので、種牡馬としての期待も高い馬です。
とにかく私が人生で一番最初に惚れた競走馬です。
 
 
 
ルーラーシップウインバリアシオンがGⅠを制する時には絶対に本命を打っていたいと思っています。
両馬は今後同じ路線を闘っていくわけです。
そこで私はどちらに本命を打てばいいのでしょうか?
これは嬉しい悩みになりそうです。
 
 
 
 
 
 
5歳世代からトゥザグローリールーラーシップと実力馬がしっかり結果を残しました。
来週はペルーサが緒戦を迎えます。この2頭に続いてキッチリ勝利してほしいです。