4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

明日の注目馬&3場メイン予想

こんばんは♪
長かった1週間がよくやく終わりました。
今週は競馬に集中したいということで週末課題も全て学校で終わらせてきました。
が・・・明日の部活は午後練習ということで生で見るのは日曜日だけになりそうですね。
 
 


 
 
明日の注目馬
 
 
 
中山9R 菜の花賞
 
■ ハッピーシャワー ・・・ 好きなワイルドラズベリーの妹。POG馬。
■ トランドネージュ ・・・ 折り合いが課題だが、能力は重賞級。
 
 
 
京都5R 3歳未勝利
 
■ カナロア ・・・ クラシックに間に合ってほしい1頭。
■ レッドブレイゾン ・・・ クラシックに間に合ってほしい1頭。
■ アドマイヤバラード ・・・ クラシックに間に合ってほしい1頭。
 
 
 
京都9R 若駒ステークス
 
■ ワールドエース ・・・ とにかく注目が集まる。
 
 
 
小倉8R 4歳以上500万下
 
■ ヌーベルバーグ ・・・ 1時期はオークス候補とも言われた馬。ここにいる馬ではない。
 
 
 


 
 
中山11R アレキサンドライトS
 
オベリスクの二枚腰!
現級勝ちの実績があるマインルオベリスクの二枚腰が強力だ。3走前は休み明け、2走前はあまりにもペースが酷だった。しかし前走では一度位置取りを下げながらも持ち前の粘りで勝ち馬と0.1秒差の4着。その時の3着ゴールデンチケットとのハンデ差も魅力。前走出遅れたスーブルソーも上手く先行できれば巻き返し可能。
 
▲ ⑪ コスタパルメーラ
△ ② グリッターウイング
△ ③ スーブルソー
△ ④ ダートムーア
△ ⑨ リコリス
 
馬連 ⑤ - ②③④⑧⑨⑪
 
 


 
 
京都11R 羅生門
 
オープン級!マシュウ
前走が圧巻だったメイショウマシュウが昇級戦も難なく突破する。外を回し安全策で完勝した前走は強いの一言。オープンに行っても通用する器だ。タナトス、セイカプリコーンの先行勢に一気に襲いかかる。
相手筆頭はそのセイカプリコーンか。
 
◎ ① メイショウマシュウ
○ ⑪ セイカプリコーン
▲ ⑥ タナトス
△ ② シュテルンターラー
△ ⑬ トシギャングスタ
 
馬連 ① - ②⑥⑪⑬
 
 
 


 
 
小倉11R 大宰府特別
 
持続力のダダンダン!
京都や阪神の瞬発力勝負では苦戦を強いられてきたハードダダンダンだが、ロングスパートが可能な小倉で巻き返す。父ダンスインザダーク譲りの持続力が爆発するか。外差し、前残りともに警戒が必要。相手は手広く行った方が良さそうだ。
 
◎ ⑦ ハードダダンダン
○ ② ザバトルユージロー
▲ ① メイショウイチバン
△ ⑩ スーサングレート
 
馬連 ⑦ - ①②⑥⑧⑩
 
 


 
 
 
私はいつも12時からのBSイレブン競馬中継で見ています・・・
午前中の3歳戦をじっくり見たいのですが、グリーンチャンネルに入らないといけませんね。
明日は早起きして、午前中少し遊んでみようかなと思います。