4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

【天皇賞】枠順を見て

こんばんは♪
天皇賞の枠順が発表されました。
発表されたのはいいんですが、練習試合で見れない!!
 
 
 
天皇賞を見れないなんて信じられない。
昨年から最強世代が古馬になって激突するこの秋の天皇賞をどれほど楽しみにしていたことか。
悲しくて涙が出てきそうです・・・
 
 
 
イメージ 1
 
 
まずパッと目に入ったのはシルポート
最高の枠に入りましたね。今回は4馬身、5馬身引き離しての逃げということです。
もしかしたらもしかしたら、怖い1頭です。
 
 
こんな条件揃ってれば人気も上がるでしょうね~。
この馬が先頭でゴールするイメージが何回も浮かびます。
 
 
特に問題の無い枠に入りましたね。力は発揮できそうです。
 
 
困ったのはアーネストリー
ご存じの通りこのコースでの外枠は少々不利ですし、先行馬。
序盤で脚を使わされると厳しいかもしれません。少し割引が必要ですかね。
 
しかし、今宝塚記念のレース映像を見ましたが相当強い競馬をしてますね。
オールカマーは7割の出来で楽勝でしたから、とんでもない強さなのかも知れまん。
枠順や展開云々ではなく上位に来れる力を持っている(ディープインパクト)の様なタイプかもしれません。
 
 
 
 
んーこうやって考えるとますます解りません。
授業中もずーっとこんな感じです。
まぁ密かに狙っている穴馬がいるんですけどね(★ ̄∀ ̄★)にやりッ☆
 
 
 
みなさんはどの馬に期待していますか?