4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

近況報告

こんばんは。
 
 
大雨も過ぎ去ってようやく夏らしい暑さになってきました。
この夏はもう2つの花火大会に行って、夏休みを満喫しています。
 
 
その一方で大変なのが、山積みの夏休み課題と厳しい部活動。
まず課題は本当に嫌になるほど出されています・・・
でもまだあまり手をつけていないんですよね。
夏休みの後半は模試対策に熱を注ぎたいので早めに終わらせないとな~
 
 
部活動の方は1年生11人という大人数の中、
何とかレギュラー争いに加われるくらいになりました。
顧問の先生は厳しいですが、バレーはやっていて楽しいです。
この土日に県大会の切符を賭けた地区予選があります。
県大会に出れるようにしっかり勝ってきたいと思います。
 
 
また最近は中学校で仲良かった友達と高校が別になり、
去年たくさん遊んだ夏休みを思い出しながら寂しくなることも。
だけどそれぞれの道・・・B'zのALONEという曲を聞いて寂しさを和らげます。
 
 
 
 
話を変えて今週の競馬の話へ・・・
新潟では伝統の重賞「関屋記念」ですが12頭と少し寂しい様相。
2頭のタニノギムレット産駒に期待しようと思っています。
そのうちの1頭セイクリッドバレーの独断場になるのかな。
 
 
夏競馬開催中に1度は行きたい新潟競馬場
家はすし屋でお盆は忙しいので親と行けそうにありません。
だから中学校の頃の担任の先生でも誘ってみようかな~と思っています。
また早く馬の蹄音が聞きたいです。
 
 
 
 
明日は午後練習なので今日は少しだけ夜更かし♪
毎晩夜更かししていた中3の終わりころが懐かしく思い出し少し寂しさを覚えます。
でもそんなこと言ってられないんだよな。
 
 
Make it count
 
→今を大切に!