4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

やっぱり難しい函館記念♪

こんばんは♪
久しぶりに平日更新したいと思います。
 
 
今週の重賞は函館記念・・・
難しい夏競馬の象徴的なレースです。
 
 
このレースはかつてエリモハリアーが大活躍したレース。
このように函館、札幌はスペシャリストが活躍することが多いです。
 
 
出走馬の中で北海道というイメージが沸くのが、
マヤノライジンメイショウクオリアマイネルスターリー・ルールプロスパー辺り。
マヤノは流石に10歳では厳しそうだし、マイネルは58キロは重すぎる。
ルールも重賞では今一つで、人気になりそうだがメイショウクオリア中心となるのか。
 
 
それ以上に人気になりそうなのが、武騎手騎乗のミッキーペトラ
オープンに昇給してきたが、もともと重賞で好走している馬。
重量も一気に下がりこちらが軸でもいい。
 
 
また各馬のレースを見直してから印をつけたいと思います。
ひそかに狙っている牝馬がいますが・・・
 
 
 
 
明日は高校の終業式。
といっても7月一杯は普通に授業が僕の学校はあるんです 涙