4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

多くの人に聞いてもらいたい歌

 
広島東洋カープ応援ロックバンド『RED HEL ARMY』です。5月5日発売予定のCDを、震災に際し、チャリティー募金CDとしました。少しでも沢山の人たちに勇気と希望を届けたいという想いから、曲を書き下ろしま ­した。
 
 
 
------歌詞-------
 
どうして胸が締め付けられるんだろう
僕の生活は何も変わってないのに
体の中 脈打つ血潮は
その答えを もう、知っている

同じ空の下で生まれて
小さな島国で育って
そうさ僕らに距離は関係ないさ
想いを繋げて さぁ歌おう

『頑張れ!』って 僕の声が
もしかしたら 僕の声が
誰かを勇気づけるかもしれない
暗闇に塞がれても
小さな光 集めて照らそう
僕らの小さな島国を

出来る事は限られているけど
小さな事でも何でもいいのさ
やる理由はいくらでもあるけど
やらない理由なんて何もない

同じ空の下で笑って
小さな島国で泣いて
そうさ僕らは 皆 家族だ
手と手を取り合い さぁ歌おう

『頑張れ!』って 君の声が
もしかしたら 君の声が
誰かを救えるかもしれない
哀しみに覆われても
小さな希望 集めて照らそう
僕らの愛する家族を

『頑張れ!』って 僕の声が
もしかしたら 僕の声が
誰かを勇気づけるかもしれない
『頑張れ!』って 君の声が
もしかしたら 君の声が
誰かを救えるかもしれない
暗闇に塞がれても
哀しみに覆われても
負けないで 未来の子供達の為に
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕の生活も何も変わっていません。
でも僕の胸は締め付けられる。
 
 
1人亡くなったということが小さなことに思えるかもしれない。
前の僕もそうだった。
 
 
だた1つの命の大切さ。
1つの命が津波に流され苦しんで消えて行った。
 
 
僕の家族や仲間が亡くなることを考えるだけで
泣きたくなるほど苦しくなる。
 
 
そんな人が何万人もいる。
 
 
亡くなった人の分まで精いっぱいいくなければならない。
 
 
そしてこれ以上犠牲者を出すわけにはいかない。
 
 
 
 
 
「人を助けるのは人」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新潟も明日から計画停電に入ります。
 
 
僕もテレビもヒーターも付けていません。
これから携帯を受け取りに行くので、ついでにコンビニで募金してきます。
 
 
 
 
小さな島国で生まれて育った
僕たちの家族を救うために頑張ります。
 
 
最後にもう1度。
 
 
 
 
 
 
「人を助けるのは人」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
よかったら転載願います<m(__)m>