4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

今週の結果~♪

こんばん(b'v`★)b わっ♪
 
 
今日は長風呂に入りました。
ゆっくり睡眠を取って明日から新たな1週間を迎えられそうです。
 
 
眠たいので結果だけ簡単に報告します。
 
 
イメージ 1
 
 
今年最初のGⅠ、フェブラリーSでは安いですが三連複的中です☆
いいスタートが切れて本当に良かったです。
 
 
勝利したトランセンドは非常にいい内容の勝利だったと思います。
直線でまずマチカネニホンバレとの一騎打ちを制し、
バーディバーディフリオーソの猛追をしのぎ切った。
ドバイ制覇へ夢が膨らみますね。
 
 
トランセンド以上に称えてあげたいのがフリオーソ
皆さん言われている通り芝スタートでいつものように先行する事が出来なかったんでしょう。
まさか大外からやってくるとは・・・恐ろしいです。
 
 
そして本命に抜擢したバーディバーディも3着と健闘しました。
ダートは歳を重ねるごとに強くなっていく馬が多いですから、
その中でこれだけやれたことは凄いと思います。
この馬がこれから順調に成長していけば数年後にはダート界を統一しているかもしれません。
これからもどんどん大舞台に挑戦して行って強くなってほしいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
最後は特に注目していた2頭の話。
 
 
セントポーリア賞のプランスデトワールは4着。
なかなかいい手ごたえの様に伸びましたが、伸び切れませんでした。
スキーパラダイスの産駒にはマイル以下で活躍する産駒が多いので、
マイルなんかを試していいかもしれません。個人的には中距離で行ってほしいですが・・・
 
 
洛陽ステークスのリディルは今回もマイナス体重での出走でした。
まさかキングストリートがあそこまで強い競馬をするとは思っていませんでした。
この馬も本調子ならそれを越えられるパフォーマンスを見せれたと思います。
とにかく安田記念に出走してきてほしいです。
 
 
 
 
 
 
 
来週は春につながる3つの重賞があります。
中山記念にはヴィクトワールピサが出走予定ということで楽しみです。
が、キャプテントゥーレの嬉しい復活でもあります。
 
 
3歳戦もすみれステークスなどクラシックへ向け注目のレースが組まれていて、
今からとてもわくわくしています。
 
おやすみなさい♪
 
 
 
 
 
受験日まで17日・・・・・・