4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

今週の回顧と有馬記念について♪

こんばん(b'v`★)b わっ♪
 
とてつもなく短い2日間だったように思います。。。
土曜日は朝から競馬予想をして、午後から遊んで夜も日曜の予想をして・・・
日曜日はお昼まで寝て、競馬を見て振り返って・・・楽しい事はすぐ終わってしまうんですね。
 
 
今年の競馬も残り1週となり、これまでの重賞は・・・
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今週の3重賞は的中なし・・・
年間重賞をプラスで終わらせるには、来週5万馬券くらいを当てないと駄目です。。
ただ、外れたときは大損ですね。大勝負に出ようか迷ってます。。
 
 
GⅠを振り返ります。
 
 
朝日杯フューチュリティー
 
サダムパテックが抜けた1番人気の中、勝ったのは京王杯を制したグランプリボスでした。
 
サクラバクシンオー産駒という理由で最初から消していました。
兄弟もマイル以下を中心に使われてきていて中山マイルをこなせるとは思っていませんでした。
新馬戦では札幌2歳Sを勝利したオールアズワンに勝っているので、あの1戦は少し「伝説」になりましたねw
来年はマイル路線を進むでしょうね。
 
2着も京王杯組のリアルインパクト
中山の急坂を上るところでグッと加速してきました。
やはり東京千四をこなせるという事はマイルも十分対応できるという事でした。
 
 
 
来年のクラシックでも活躍できそうなリベルタスとリフトザイウングスも健闘しました。
 
リベルタスは本当に飛びが大きいですね。
前走の千両賞を見てもそう思いましたが、今日のレースを見てもそう思いました。
来週のラジオNIKKEI賞に挑戦してほしかった気持ちも残りました。
 
リフトザイウングスはかなり後方から、よく追い込んできたと思います。
流石に最後は大外を回された分脚が止まってしまいましたが、やはり大器です。
 
 
 
 
先日のジャパンカップブエナビスタ降着処分についてJRAの担当はこう話していました。
 
「欧州と違って逆に日本や米国は、被害馬の程度を重視します」
 
日本は脚色などは重視せず、悪い事をしたら降着になる事が多いです。
逆に欧州は脚色など重視して、少しの斜行などでは降着になることはないです。
 
今日のアドマイヤサガスはJCのローズキングダムよりも大きい被害を受けたと思います。
そんな中降着処分にならないことには?がつきます。
デムーロ騎手は過怠金10万円の処分になりましたが・・・
 
ホームページには
 
「走行妨害に至らないものとなりました」
 
どう見ても走行妨害になってると思います。
 
 
ここ最近の審議には不満を持つ事が多いです。
 
 
 
 
 
今週の馬券成績を・・・
 
土曜日

収支-30,000円9レース
合計購入金額42,000円33%
合計払戻金額12,000円28%

 
 
 
日曜日

収支-13,240円10レース
合計購入金額26,000円30%
合計払戻金額12,760円49%

 
 
 
日曜日はかなり手ごたえをつかみました。
来週は久しぶりにプラスで終わりたいですね(❤ฺ→∀←)
 
 
 
 
来週は有馬記念です!
 
かなり豪華なメンバーになりそうですね。
しかし逃げ馬不在・・・JCではシンゲンが逃げて、なんとか流れてくれましたが。。
 
とんでもないSペースなんてことは勘弁してほしいです・・・
 
 
ここはやっぱりブエナビスタに鬱憤(うっぷん)を晴らしてもらいたいです。
 
 
 
 
最後に愛知杯で競走を中止した、テイエムオーロラ予後不良となりました。
 
春の牝馬重賞戦線での活躍を期待していただけにとても残念です。
 
合掌。
 
 
 
そろそろ年賀状を作り始めないと・・・!
 
あと3日で冬休み♪3日間頑張りまゆゆ☆★