4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

レーヴドリアンが・・・

僕の大好きな大好きな大好きな大好きな
レーヴドリアンが死亡しました。
 
腸捻転だったそうです。
 
 
きらさぎ賞の最後の末脚で大好きになりました。
神戸新聞杯でも菊花賞でも◎を打ちました。
菊花賞で内からスルスルと迫って来た時は本当にドキドキしました。
 
来年、京都の外回り(日経新春杯とか)で大外一気を決めてくれると思っていました。
もうレーヴの走りを見れないと思うと本当にショック。
 
僕は絶対にこの馬の事を忘れない。
競馬を初めて本当に好きになれた馬。本当に大好きでした。
 
僕が死んだら天国でレーヴドリアンに跨ってみたいです。
2010年11月11日は絶対に忘れません。
来年は絶対ニンジン送ってあげよう。
 
レーヴ、大好きだよ。
 
記事を書きながら本当に涙を流しました。
馬って人の心を動かす事が出来る。
本当に泣いてる。俺。
 
レーヴドリアン・・・かぁ・・・