4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

藤沢和厩舎は層が厚い

こんばんわ
 
今日は昨日より暑かったです。
高校野球の試合もいい試合がたくさんあって感動しました。
 
話題がそんなにないのでニュースを一つ。
 

ペルーサ毎日王冠天皇賞(秋)へ/菊花賞路線には向かわない。

ダービー6着後に休養中のペルーサ(牡3=藤沢和)は、菊花賞路線には向かわず古馬G1路線を歩むことになった。今月末に札幌に入厩して、秋初戦の毎日王冠(10月10日、東京)に向けて調整。その後は天皇賞・秋(10月31日、東京)を目標にする。

 藤沢和師は「菊花賞には出走しない。2000〜2400メートルのレースを選択する」と2戦の結果次第ではジャパンC(11月28日、東京)も視野に入れている。また、左前浅屈腱炎で長期離脱中のカジノドライヴ(牡5)は、9月中にも帰厩。秋のダート重賞戦線での復帰が濃厚となった。
 
僕的には嬉しいです。
ダービーでも本命にした馬だし、現役で一番強いと思っています。
天皇賞(秋)ではブエナビスタとの対決も見れますね。
得意の東京の舞台でシンボリクリスエス以来の3歳馬天皇賞制覇を成し遂げてほしいです。
 
 
この選択を支持する一方で批判する見方もあるようです。
クラシック最後の一冠菊花賞は、皐月賞馬とダービー1番人気馬のいないものとなります。
「クラシックを何だと思っているんだ?」と思う人もいるようですね。
この選択が正しかったかどうかはペルーサに証明してもらいましょう。
 


 
最後の方にはカジノドライヴの事も書かれていました。
屈腱炎での長~い休養からいよいよ始動するようですね。
今年のJCDはエスポワールシチーアメリカ遠征で出ないと思うので
この馬に大きなチャンスが回ってきそうです。
 
ペルーサと同じ山本さんです。勝負服も水色で好きです^^
この秋は山本さんの秋になるかもしれませんねww
 
 
 
https://horserace.blogmura.com/keiba_shisuu/←ランキング参加中!クリックお願いします。
14位まで順位が上がりました。ベスト10入りしてみたいです!!