4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

帝王賞【予想結果】

こんばんわ★
 
先ほど、大井競馬場で第33回帝王賞が行われました。
それでは予想結果です。
 
第33回帝王賞 G1

   着順馬番    馬名性齢  騎手斤量
1着4フリオーソ牡6戸崎圭太57
2着14カネヒキリ牡8横山典弘57
3着 5ボンネビルレコード牡8的場文男57
4着15アドマイヤスバル牡7勝浦正樹57
5着 7セレン牡5石崎隆之57

買い目-------------------
三連複③④-①⑩⑬⑭⑮
馬単④-①③⑭
-------------------------
馬単④→⑭10,020円的中!(5010円×2)★
 
 
本当の上半期を最高の結果で終える事が出来て良かったです。
今回のレースでフリオーソ戸崎圭太騎手が大好きになりました。
 
 
勝利したフリオーソは中央の強敵相手に完勝と言える内容。
2着のカネヒキリに2馬身以上の差をつけての優勝です。
6歳になって元気が有り余っていると新聞に書かれていましたが、まさにその通りでした。
今後もコンビにはかなり期待していきたいと思います。非常に価値の大きい勝利となりました。
 
 
2着に復帰初戦となったカネヒキリ
やっぱり、相当力のある馬だと思います。
これだけ休養を取って、しかも8歳と体の衰えもあるというのにこのパフォーマンスができる。
本当に素晴らしい馬だと改めて実感しました。JCDをもう1度勝たせてあげたいです。
 
 
3着に伏兵ボンネビルレコード
やはりG1級の力は持っていました。
名手とのコンビで今後も地方競馬を盛り上がらせてほしい1頭です。
 
 
 
これで、上半期の回収率も少しは上がりました。
ですが、マイナス収支は間違いないと思います(;一_一)
 
明日は、第1回予想大会の結果を発表しま~す!!
 
 
https://horserace.blogmura.com/ranking.html←ランキング参加中。クリックお願いします。