4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

東京優駿と明日の予想★

こんばんわ★
 
今日の僕の予想は絶好調でした。
結果は月曜日に書きたいと思います。
 
 
さぁ、いよいよ明日は日本ダービーです。
イメージ 1
約7000頭の頂点に立つ事が出来るのはたった1頭です。
 
2400メートルの先に栄光が待っています。
 
 
 
 
東京優駿 G1
 
 
3歳の頂点に立つのはペルーサだ。
イメージ 2
ペルーサに夢を託したいと思います。
 
 
高額で取引された馬。期待を裏切らないでほしい。
 
 
この馬の長所はどのペースにも対応してきているということ。
そして2400を経験している。
ここまできたら理由などありません。
僕の感性がペルーサが勝つと言っているのです。
ダービーなんだから自分の感性に賭けてみようじゃないか。
 
 
 
強いのは強いが、昨年のアンライバルドと被ってしまう。
天候も昨年ほど悪くわないが、同じような感じ。
 
その一方で父ネオユニヴァースと被ってもいる。
父のダービーの時も前日は雨で、当日は曇り。
 
 
 
3番手は3歳で最も期待していた、トゥザグローリー
上位2頭が負けるとしたら、この馬の器しかないと思う。
上積みも十分で良血が一気に開花するかもしれない。
 
 
 
特別データ一押しのレーヴドリアン
 
東京2400を勝つために生まれてきたようなルーラーシップ
 
正攻法ならピサにも勝てそうなヒルノダムール
 
 
⑨-②③⑦⑫⑰
 
 
 
 
東京9R むらさき賞
◎①エフティイカロス
○⑧スズジュピター
△⑤ラフィナール
△⑬エオリアンハープ
△⑮マチカネカミカゼ
 
 
非常に難しい予想だった。
 
小回りで末脚が不発で終わっている、エフティイカロスに期待してみる。
東京に変わって突き抜ける可能性を秘めている。
 
 
①-③⑤⑧⑬⑮
 
 
 
 
京都10R 鞍馬S
◎②セトノアンテウス
○⑥メイビリーヴ
▲⑩スカイノダン
 
 
人気のスカイノダンは昇格初戦は善戦までと見た。
 
経験豊富なセトノアンテウスは今の馬場も向いているし、鞍上も期待できる。
 
 
①-⑥⑩
 
 
 
 
目黒記念 G2
○③スマートステージ
▲⑨トップカミング
 
 
芝でなかなか勝ち切れず、ダートを使ってきたモンテクリスエス
それが逆にいい刺激になってし本来の距離で再度期待してみる。
 
スマートステージは友達の兄である村田騎手が自信を持って騎乗する1頭。
前走の追い込みは馬場をものともしない衝撃的なものであった。
 
アルナスラインはここを叩いて宝塚で期待する事にしよう。
 
 
三連複
⑦-②③⑨⑪⑫
 
 
 
 
いよいよ大一番です。
 
とても楽しみなレース。
 
明日のこの時間には、最強3歳世代のチャンピョンが決定しています。
 
 
 
1つ言いたい事。
 
どの馬も無事にゴールしてほしい。
 
そして、ダノンシャンティの分も頑張ってもらいたい。
 
 
 
 
『伝説のダービーが始まる』
 
 
 
 
 
日本ダービーの予想登録お急ぎください↓
 
ブログランキング参加中です。 クリックお願いします。