4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

◆競馬学校の入学式◆

イメージ 1
      ★善臣Jrも入学!★
平成22年度JRA競馬学校騎手課程29期生の入学式が2日、千葉県白井市の同校で行われた。8人の新入生の中には、日本騎手クラブ会長の柴田善臣騎手(43)の次男・健登君(15)や、和田竜二騎手のおいの岩崎翼君(15)もいる。プロになるための厳しい訓練を受けて、3年後のデビューを目指す。

 まるで台風並みの『春の嵐』が吹き荒れる天候とは対照的に、幼さを残す8人の“金の卵”は清々しい表情でプロジョッキーを目指すための第一歩を踏み出した。

 多くの競馬関係者が見守る中、柴田善臣騎手の次男・健登君が「立派な中央競馬の騎手になれるように頑張ります」と力強く生徒宣誓を行った。目標騎手は物心が付いた時から背中を追ってきた父・柴田善だ。「父を抜きたいし、海外でも活躍できるジョッキーになりたい」と希望に胸を膨らませる。
 
 
 
 
この中から将来のジョッキーが生まれるんですね!
僕も騎手になりたいです・。・でも身長が~高いw
この子のことは雑誌で読んだことがあります。
みなさんがんばってほしいですね♪騎手になりたい・・・
 
 ◆◆◆◆◆気に入ったら、傑作ボタンを押してください<m(__)m>◆◆◆◆◆