4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

◆Today`s News 4月1日◆

     ◆ルーラーシップ皐月賞登録へ◆
1番人気に支持された毎日杯で5着に敗れたルーラーシップ(栗・角居、牡3)は、3月31日に宮城県山元トレセンに放牧に出された。当初は皐月賞を断念して目標をダービーに切り替えてトライアルで権利を獲る予定だったが、1週間ほどで帰厩して皐月賞(18日、中山、GI、芝・内2000メートル)に登録することになった。現時点で収得賞金900万円の馬にもわずかながら出走の可能性が残されているため。

 また、毎日杯で3着だったリルダヴァル(栗・池江郎、牡3)は、福永騎手とのコンビで皐月賞に臨むことが決まった。
 
      ◆フォゲッタブル×内田騎手◆
ダイヤモンドS勝ちで春の天皇賞(5月2日、京都、GI、芝3200メートル)に向かうフォゲッタブル(栗・池江郎、牡4)は、落馬負傷中の武豊騎手の復帰が遅れた場合、内田博幸騎手(39)=美・嶋田潤=を迎えることが31日、明らかになった。「武豊騎手の復帰が間に合わなければ、内田博騎手に乗ってもらいます。馬は順調です」と池江郎調教師は語った。
 
 
まず、ルーラーシップから。
わずかな可能性が残されていることだけで嬉しいです!
もし出走できるのであれば迷わず本命にします。勝てなくても馬を信じて。
大舞台で爆発!なんてこともありかねませんからね。頑張ってほしいです^^
 
続いてフォゲッタブルについて。
ユタカJKが戦線離脱となると騎乗変更のニュースが多くなりますね。
それだけやっぱり信頼されているってことなんです。
内田さんがあいていて良かったですね。運もこの馬にはついてきているようです。
 
 ◆◆◆◆◆気に入ったら、傑作ボタンを押してください<m(__)m>◆◆◆◆◆