4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

◆や、やばいです(汗)◆

僕が競馬を知ったのは、昨年の宝塚記念から。
ドリジャニが差した、きれいなレースでした。
夏場は興味をなくして、本格的に見始めたのはローズSから。レッドディザイアは2着でした。
そのころから完全に競馬ファンになってしまいました。
 
本格的に予想を始めたのは、デイリー杯2歳Sからです。
タキオン産駒のリディルが凄い脚で勝ちましたが、骨折・・・。クラシック出走はできないそうです。
そして、1週間の形ができたのは今年に入ってから。ちょうどこのブログを始めた時です
登録馬チェック追い切りチェック予想更新回顧更新という形が定着しました。
 
そこで、自分の予想の成果はどうなのか・・・3か月がたった今、まとめてみました!
 
1月の回収率  59%
ひどいです。前半は絶好調でした。ライブコンサートを本命にしたり、ガルボを本命にしたり・・・
でも後半失速しました。
 
2月の回収率  58%
1月の復習もしないで迎えた2月。エルフィンSの馬連29150円的中のおかげてす。
それがなければ、30%を下回っていたでしょうw
 
3月の回収率  44%
絶望の数字です。3ヶ月で100%越えがない・・・ひどいです。
3月は言う事ありません。穴を狙いすぎたんですw人気を当てにしましょうww
 
 
今週から4月。
目標は、回収率100%以上です。
そのために、自分が自信を持てるレースは多めに、
自信のないレースは少なめに仮想購入していきたいと思います。
そして、自信を持って本命にできる馬がいない場合は印馬すべて★として手広く行きたいと思います。
 
もう少しで地元新潟開催も始まるので頑張っていきたいです♪
 
僕の反省を読んでくれてありがとうございました^^
 
 ◆◆◆◆◆気に入ったら、傑作ボタンを押してください<m(__)m>◆◆◆◆◆