4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

◆ばんえい記念の結果◆

イメージ 128日、帯広競馬場で行われた第42回ばんえい記念(4歳上、ダート200m、1着賞金500万円)は、藤野俊一騎手騎乗の6番人気ニシキダイジンが、1番人気カネサブラックに1.7秒差をつけて優勝した。勝ちタイムは4分24秒8。さらに1.8秒差の3着には4番人気ナリタボブサップが入った。なお、4連覇を懸けて挑んだ2番人気トモエパワーは5着に敗れている。
勝ったニシキダイジンは08年8月のばんえいグランプリ以来、約1年半ぶりの重賞制覇となった。
 
 
ばんえい競馬・・・。
僕はいまいちよくルールが分かりませんが、一応競馬なんですね。
ニシキダイジンくん。おめでとうございます。