4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

◆【ドバイ】各陣営のコメント◆

         頑張れ!日本馬!!
 
松永調教師のコメントレッドディザイア
「今日は軽めを行いました。これは、前走と同じ内容です。前走は、正直半信半疑なところもありましたね。でも、今回は1度走っていますから、不安はないです。ややレースが近付いたことでイライラしてきましたが、許容範囲内です。ここまで順調にきています。明日はレッドディザイアのレースをしてほしいですね。」
ペリエ騎手のコメントブエナビスタ
「厩舎で見た感じですが、状態は良さそうでしたよ。今日、自分が乗る予定だったのに、助手が乗ることになったのは、先生が芝の感触を確かめたいので、その時にペースが速くなりすぎないようにと考えてのことです。
今回のレースは、全頭がライバル。他の馬ではなく、ブエナビスタを選んだ以上、勝てると信じています。」
矢作調教師のコメントグロリアスノア
「今日は軽くなりすぎないようにとだけ指示して、あとは乗り手に任せました。走り出しは体が硬かったようでしたが、走り始めると動くようになりましたね。騎乗者の感覚ですが、時計は16-15程度でしたから、問題ないですよ。
馬体重は520kgほど。内蔵や馬体の面から見て、状態はいいですね。また、この後、蹄鉄を打ち替える予定ですが、日本と同じにするつもりです。」
すべて、状態は良さそうですね♪
問題はしっかりとレースで自分の力を出せんかどうかです。
AW適性もありますが、全力で走れるような騎乗を騎手にはしてほしいです。
日本の夢を背負っているので頑張ってほしいです!!!