4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

ウオッカ感動をありがとう!そしてお疲れ様!

イメージ 1

角居 勝彦調教師のコメント
「ドバイでのレースが終わり、競馬場から馬運車で帰ってきたときに鼻出血を確認しました。レースを見ていてああいう失速をするタイプの馬ではないので、レース直後から何かあったのではないかと不安に思っていました。
 オーナーと相談した結果、本番レースを使えないのは残念だが、これまで素晴らしい競馬をしてくれたので、これ以上無理をさせるのはかわいそうだということと、繁殖牝馬として立派な仕事が待っているので、引退をさせようということでした。
 ウオッカには長い間厩舎を支えてもらい、嬉しいことや辛いことなど色々な経験をさせてもらいました。厳しいトレーニングに耐え、素晴らしいレースを沢山見せてもらい本当に感謝しています。いつかウオッカの産駒を預かることができればと思います。
 ファンの皆さんには、最後に強いウオッカを見せたかったのですが、こういう結果になってしまい非常に残念です。今後ウオッカは日本に戻ることなく、繁殖牝馬として旅立ちますが、これからもウオッカとその子供たちを応援していただきたいと思います。今まで応援していただいて本当にありがとうございました。」

○ウオッカ号
※重賞勝鞍 2006年 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) 
2007年 チューリップ賞JpnIII日本ダービーJpnI) 
2008年 安田記念(GI)
天皇賞(秋)(GI) 
2009年 ヴィクトリアマイル(GI)
安田記念(GI)
ジャパンカップ(GI) 

JRA通算成績 22戦10勝   獲得賞金 1,304,876,000円 (付加賞含む) 
海外通算成績  4戦 0勝   獲得賞金 28,689,800円   


ユニヴァースのコメント

エアグルーヴ以上かも。そう思いました。ありがとう。ありがとう。ありがとう。つらいことがあっても女の子のウオッカはもっと強いじゃんと思ってました。この馬は何なんでしょう。僕は昨年の宝塚記念から競馬を始めました。宝塚記念ウオッカが出ないと知ったので、残念でした。初めて、ウオッカのレースを見たのはYOUTUBEヴィクトリアマイル。最強でした。天皇賞でも買いました。スクリーンヒーローも買った。でもウオッカは負けた。友達にはウオッカがきらいだと言ってました。でも心の中では強いな~と思ってました。僕の勝ってほしいときに負けたウオッカ。負けてほしいときに勝ったウオッカ。変な思い出ですね。最後にウオッカに言いたいこと。僕に競馬の楽しさを教えてくれてありがとう。もう1度ウオッカの様な名牝が生れてくることを期待します。ありがとう!