4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

2010-03-11から1日間の記事一覧

◆ローズキングダム遂にエンジン!◆

2歳王者ローズキングダム(橋口)がいよいよ来週のスプリングSで始動する。1週前追いはポリトラックコース併せ馬で強めに追われ、6F79秒6〜1F12秒1で内のカレンナホホエミ(3歳オープン)と併入。手綱を取った小牧は合格点を与えた。「まずま…

◆ブエナ、ゲレイロが国内最終調整◆

ドバイWCデー(27日、メイダン)に出走するG1馬2頭が10日、栗東で国内最終追い切りを行った。 ドバイシーマクラシックにエントリーしているブエナビスタ(牝4=松田博)はCWコース単走追いで6F83秒2〜1F12秒3。「最近は攻めも動かない…

◆オースミグラスワンが引退◆

JRAは10日、オースミグラスワン(牡8=荒川厩舎)が本日付で競走馬登録を抹消、現役を引退することを発表した。今後はJRA新潟競馬場で乗馬となる予定。 同馬は父グラスワンダー、母ホッコーオウカ、2つ年上の半姉に重賞4勝を挙げたオースミハルカ…

リルダヴァル◆ウチパクを起用

27日の毎日杯・G3(阪神)で戦列に復帰するリルダヴァル(牡3歳、栗東・池江郎厩舎)が、内田博幸騎手(39)=美浦・嶋田潤厩舎=と新たにコンビを組むことが10日、決まった。同馬は新馬、野路菊Sを連勝後に左前脚のはく離骨折を発症。放牧を経て…