4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

【予想】グランプリ有馬記念

 
 
第56回 有馬記念(GⅠ)
 
 
有馬記念」このレースは競馬を知る前から名前だけは聞いていた。
とにかく、大きいレースであることは知っていた。
 
 
初めて見た有馬記念は、ドリームジャーニーが勝利したレース。
ブエナビスタは2着は外さないだろうという理由で本命。
エアシェイディは名前がカッコイイから入れて三連複を的中。
 
 
ヴィクトワールピサが勝利した昨年のレース。
ブエナビスタは間違いなく勝てると確信を得て本命。
ガミッたけれど、馬連を的中。
 
 
今年で僕にとって3度目となる有馬記念
日本ダービー有馬記念は特別なレースだと思っている。
 
 
今年もまたブエナブスタという馬の取捨に戸惑うことになった。
2年連続で本命を打ってきたブエナビスタ
最大のライバルは初めて見た有馬記念の勝ち馬の弟オルフェーヴル
 
 
これは運命なのだろうか・・・
 
 
イメージ 1
 
言葉にできない高揚感。
競馬ファンならだれもが感じるものです。
 
 
恐らく・・・僕は明日泣くと思います。
だってブエナビスタが走る姿はもう見られない。
 
 
ブエナビスタが勝利したらどうなるんだろう。
きっと誰もが感動し涙すると思います。
 
 
勝ち馬は何になろうと、伝説として残る有馬記念になる。
 
 
そして僕はオルフェーヴルに夢を託しました。
予想以上のとんでもないレースをしてくれると思っています。
 
 
もう多くは語りません。
僕が言わなくてもこのレースがどんな歴史的なレースかみなさん分かってる。
明日の今ころはどんな気持ちなのかな。
 
 
 
 
 
 
 
全馬無事に・・・!