4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

【予想】ラジオNIKKEI杯2歳S

こんばんは♪
有馬記念がいよいよ迫ってきました。
 
 
 
ということは、ラジオNIKKEI杯2歳です。
クラシックホースを多数生みだしているこのレース。
 
 
 
 
 
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス (GⅢ)
 
 
オッズ的には完全な3強状態。
この3頭で決まることはあるのでしょうか?
 
 
◎ ⑯ エネアド
 
 
まず、福永騎手は先週のリアルインパクトの騎乗を非常に反省していました。
そしてレーヴディソールの件についても残念・・・と彼は先週非常に悔しい想いをしています。
リーディング奪取のため、最後まで岩田騎手に喰らいついていく。
好きな福永騎手の心理的な面から。
 
 
もう1つは、キャロットファームについて。
かつては、社台、サンデーRの2強・・・そして少し離れてキャロットというイメージであったが、
今は、勝利数でもほとんど差はなく3強状態と言っても過言ではない。
先週のアルフレードの勝利で勢いに乗るオーナー面から。
 
 
そして馬も外枠は若干不利だとは思いますが、前走は完全に道悪で切れ味が発揮できませんでした。
折り合いだけつけて、ある程度の位置で運べれば・・・
良馬場なら前走以上は間違いないでしょう。
新馬戦の勝ち方から、3強に割って入れると思います。
 
 
単勝 ⑯ 500円
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてサトノオー
君はここで終わる馬じゃないよ。