4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

【予想】スワンステークス

イメージ 1 長い1週間を乗り越えてようやく週末に辿り着きました。と思ったら土日はどちらも部活でお潰れ。学校で課される「週末課題」という地獄の様な宿題も入学してから1番多いような気がします。しかし、私はどんな時でも馬優先主義(笑)。競馬予想をもっとも優先させて宿題は二の次なのです。授業中も天皇賞のことばかり考えて全く集中できておりませんでした。【京都・スワンS】オセアニアボスはこの夏に大きな成長を遂げた感がある。前走の京成杯AHはハイペースではあったものの、大外に回っての末脚は目を見張るものがあった。それでいてマイルは少し長かったと矢作師。その前走以上にパワーアップしているということだ。鞍上の石橋修騎手はマイルCSで有力視されていたストロングリターンの戦線離脱により肩を落としているところだろうが、この馬でその無念を晴らしてほしい。
 
 
 
◎  オセアニアボス
▲ ②リディル 
△ ⑱クレバートウショウ
 
三連単軸2頭ながし ⑤⑩-②④⑭⑯⑱ マルチ30点
 
 
このブログにしては今日は訪問者が多いです。
どうしてだろ??