4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

【予想】スプリンターズS徹底予想

ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
 
 
 
 
今日の重賞は本命のロゼシャンパーニュウインペンタゴン撃沈でしたユニヴァースです。しかし、韓国馬事会杯の三連単を300円持っていたので+収支で終えることができました。それにしてもゴールドシップは強いですね。なぜかあの強く頭に残っています。と言っても、グランデッツアは楽勝でしたしね。この2頭は無事にクラシックに駒を進めて欲しいと思いす。
 
 
 
 
テスト期間中で部活も休みということで、いつも以上に時間をかけて予想しました。素直にあの馬が強いと思うのですが、どうしても本命は打てません。それでは予想です♪
 
 
 
 
 
 
 
中山11R  第45回スプリンターズステークス GⅠ
 
 
イメージ 1
 
 
■ コース特徴
 
最大の特徴は下り坂スタートということ。向こう正面から高低差3Mの500Mの下り坂を下る。300Mほど平坦部分を走ったら少し坂を下り、中山名物の急坂を上ってゴール。→短距離ながら相当タフなコース
短距離種牡馬のエース、サクラバクシンオー産駒の昨年の成績は準オープン以上で【1・8・3・69】と1200Mのこの馬の成績とは思えないくらい。この馬の産駒で1番苦手なコースといっても過言ではない。
軽さ、速さ+ラスト踏ん張れる持続力が必要である。
 
 
 
 
■ 脚質
 
先行馬有利。馬場が渋ればなおさら差し馬は厳しい。
 
 
 
 
■ 枠順
 
1枠、2枠、7枠、8枠がやや有利。真ん中の枠はグッと成績が落ちる
 
 
 
■ 厩舎コメント
 
3.パドトロワ 「追い切りは素晴らしかった。坂を苦にしないので中山コースは合う」
 
6.サンカルロ 「今の状態なら通用していい」
 
10.カレンチャン 「本当にいい状態。今がピークという出来
 
14.エーシンヴァーゴウ 「体調面は文句なし
 
16.グリーンバーディー 「5年間管理してきた中で1番いい状態
 
10.14.16は非常に状態が良さそうです。
 
 
 
 
 
 
よって、本命はエーシンヴァーゴウにします。夏の激走の疲れが残っていそうで無印にする予定でしたが、追い切りと厩舎コメントを見てこの印を打ちました。先行脚質、7枠、そして状態面も文句なしと買える条件は揃いました。前走は1度交わされたかと思いきや、差し返す非常に強い競馬でした。斤量差は違えど、相手も今回人気になるような非常に強い相手でした。また、昨年度のファルブラヴ産駒の中山芝1200Mの複勝率は47%です。出走すれば約半分が馬券になっている得意なコースでもあります。夏を越してさらに成長したヴァーゴウ。福永騎手とともにスプリント女王に輝いてほしいです。
 
 
 
 
 
対抗はもちろんロケットマンです。ハッキリ言って力が違います。世界2位の実力を見せて欲しいです。ただ、中山ほどの急坂を経験したことがあるのかという点がすこし手がかりです。2着づけで購入するのも妙味がありそうです。うまく先行できれば馬券圏内を外すことはないでしょう。
 
 
 
 
 
3番手に4連勝中のカレンチャン。ここに標準を合わせ、完璧に仕上げてきたと思います。前走も着差上の強さですし、あとは相手が強くなって通用するかどうか。一線級と闘ってないことだけが気がかりです。怒涛の5連勝でのGⅠ制覇あるでしょうか。注目です。
 
 
 
 
 
状態が素晴らしく血統的にも注目のパドトロワ
追走苦も馬群を縫って追い込んでくるサンカルロ
香港遠征を控え完調ではなさそうだが地力は高いダッシャーゴーゴー
5年間でもっとも調子が良く、揉まれる心配がない⑯グリーンバーディー
 
 
 
 
【まとめ】
 
△ ⑯グリーンバーディー
 
 
三連単2頭軸マルチ ⑤⑭-③⑤⑥⑧⑯ 各100円
 
 
 
 
 
 
秋のGⅠシーズンの先駆け。
ドカーンと一発的中させたいものです。
 
 
 
 
今週はブロ友で同じ高校生の甲斐クンの予想も記載しました。
非常に的中率が高いです。予想が正確といった感じです。
 
甲斐クンのブログはこちらからhttp://blogs.yahoo.co.jp/sururiru678