読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4歳上500万下

“血統表”と“現実”のすり合わせ、“競走馬の個性”の解釈

今日の競走あれこれ

新潟2歳Sについて以下で考察しています。

【新潟2歳ステークス】血統考察 byうまカレ|競馬コラム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

 

新潟1Rを勝ったジュンヴァリアス新馬から書いていますが、デュランダル×ブライアンズタイムですが母母がゴッドインチーフなので母ゴッドビラブドミーはRoberto2×4、ただゴッドインチーフはコマンダーインチーフ×Chief's CrownでSir Gaylord≒Secretariat5×4で、その影響もあるようなストライドで走ります。もちろんパワー兼備で道悪も苦にしなさそうなところも良く楽しみな存在です。

2着のマイネルベレーロは母マイネヴォヤージがマルバイユの半妹で、Habitat経由のRose Bower≒Sir Gaylord6×4で、それらしい前脚の出方をしているようにみます。エプファネイアのようなリズム感あるストライド

 

新潟5Rのメイクデビューは注目馬が勢ぞろい。

内枠から、キングファーストナカヤマフェスタ産駒で、ナカヤマフェスタは母ディアウィンクがHis Majesty2×4などデインヒルを増幅した配合で、ここから生まれた名馬。MiesqueNorthern DancerとHis Majesty=GraustarkとLa TroiennneとFair Trialらが共通なので、ナカヤマとKingmambo系は合っているのではないかと最近考えていたところなのでBMSアルカセットの本馬は注目。

Galileo産駒のゼニステレスコープは、BMSがInvicible SpiritなのでHopespringseternal≒Foreign Cournier4×4、ただSir GaylordHabitatも持つのでGalileo産駒としては緩く出そうなのがどうか考えどころ。なにせデインヒルとニックスの種牡馬ですからね。

リスグランシューは、プルメリアスターやレイリオンの半妹で、母リリサイドはなかなかの繁殖牝馬。Lyphard4×3、Mill Reef5×3、Bold Reason≒Never bend5×4の相似配合。だから強いクロスのないハーツクライとは合いそうですし、サンデーサイレンスだけが非Northern Dancerで、3/4Northern Dancerという形になっているのも魅力。Lyphard4×5・4となっているのがどう出るかですが、良い中距離馬になるでしょう。

ルートディレクトは、実は今年のタートルボウルの1番馬だと思っていたんですが...色々と違うなと感じているところ(笑)

母父シンボリクリススの父Kris S.はナスキロ+Occupyという、Habitatと同じ血統構成を持つ馬で、これは名馬エピファネイアの配合とも関係します。3代母シークレットシュアラーはSecretariat×Nijinskyという配合で、その母NijanaはBull Dog=Sir Gallahad5×5・5、シンボリクリスエスに続いてここにもナスキロ+Occypu(←Bull Dog)を増幅する血があるというのが面白いかなぁと思っていたんですが果たしてどんな馬か。

 

新潟11RBSN賞は、トミケンユークアイもメイショウイチオシも魅力的ですが、良馬場ならば◎トウショウフリークにもう1年期待したいところ。母母タバサトウショウ、瞬間的な反応は出来ませんが粘りはクリノスターオーに並ぶ現役トップクラス。

ピオネロは、テンはあまり早くないので新潟の内枠だと危険な気がします。(クルソラって母母はナスフリートのクロスなんですね)

 

札幌10R千歳特別にはドゥーカが出走します。

今回は10日競馬で、状態面で不安が残るようですが、母がBest in Show≒プレイメイト≒Sex Appeal5×3・3というすごい配合で、自身はウェルシュマフィン≒スピニングワールド2×2(ナスキロ、Northern Dancer、Thach、La Troiennne)とえるような配合。これは洋芝★でしょう。

 

札幌11RWASJ第2戦は、色々と入口はありますが、スキッフルっ仔のフェルメッツァ×ウィリアムズは合いそうだし、ヤマイチパートナー×戸崎の捲りも見物。ただ買うなら◎ウインオリアート

Nijinsky経由のNorthern Dancer5×4で、3代母Key to the Colony(エイシンヒカリと同牝系)がHis Majesty=Graustark2×3、これはステイゴールドに◎でオープン馬になっておかしくない馬。

 

------

 

【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)

望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo

栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html

『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

広告を非表示にする