読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4歳上500万下

“血統表”と“現実”のすり合わせ、“競走馬の個性”の解釈

6/25の2歳戦 ~ アンジュデジール、ハウメアがデビュー

宝塚記念については、思いのたけをこちらに書きましたが、今になってアンビシャスシュヴァルグランはバッサリ切って、ラストインパクトサトノノブレスヤマカツエースを評価したくなったw

【宝塚記念】血統考察 byうまカレ|競馬コラム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS

ここら辺はまた今日の夜か明日の朝に書きます。

 

----------

 

阪神1Rの未勝利、メルヴィンカズマMr.ProspectorとCaroでピサのGold Diggerを増幅したピサの走るパターン。柔らかく脚長で良い馬です。

しかし重馬場ならばキングズベスト産駒のNureyev≒Sadler's Wells4×3、ムテキングスが強敵(^^;)バレークイーンコンデュイットやエリンバードのSunny Valley牝系でもあります。

 

東京5Rの新馬には、「社台系キンカメPOG」(10頭)で指名しているハウメアがデビュー。いかにも金子真人HD的馬名ですがサンデーRです。

母はデインヒルEl Gran Senorを通じるNorthern Dancer4×4、Buckpasser5×5、自身はトライマイベスト=El Gran Senor4×4

トライマイベスト+ナスキロという意味では、ラストタイクーン≒Kundalini3×3でもあります。

デインヒルでもトライマイベストEl Gran Senorを増幅しているのでちょっとパワー偏重に出る可能性もあるかもですが、どんなものか。

アンノートル英ダービーを目指して頑張ってください...

 

函館5Rの新馬には「非社台系ディープPOG」(10頭)のアンジュデジールがデビュー。

アキトプレッセントの下で、ディープ×フレンチデピュティのニックスで3代母父がBlushing Groom

キャスパリーグに次ぐ速攻系で、大学対抗POGでは僕がシニアアドバイザーwwを務める大妻女子大学も指名しています。

でもさすがに重すぎる馬場は可哀想かなぁ。

 

阪神10R京橋特別は◎コウエイワンマン

もう恵みの雨です。

 

阪神11RグリーンSはGIかと思うほどの好メンバーで、もちろんトルークマクトもサンマルホームも素晴らしい道悪巧者だと思うけれども、◎アドマイヤケルソがこの人気なら、Hyperionティンバーカントリーパワーに期待せずにはいられません。

望田先生が言われるように、このメンバーを見ていると「強いにもいろいろある」ということが分かりますなぁ。本当に素晴らしいメンバーです。

 

東京最終は◎ドナメロ

テルナミノルなどが出るエンパイアメーカー×フジキセキで、左回りの方がスムーズ、500万ならいつでも好走できます。叩2で。

 

derby6-1.hatenablog.com

derby6-1.hatenablog.com

derby6-1.hatenablog.com

 

----------

 

【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)

望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo

栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html

『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

広告を非表示にする