読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4歳上500万下

“血統表”と“現実”のすり合わせ、“競走馬の個性”の解釈

土曜の新馬なぐり書き

今日は高校の修学旅行振りにディズニーランドで、野田みづきさんの所有馬をたくさん見てきます。今、金曜の深夜なんですがお酒も入っていて、もう集中力も切れていますが新馬だけは書いておきたい!

 

----------

 

阪神5R(芝1600m)

 

スズカマイゲスト

ルーラーシップ×アドマイヤコジーンノーザンテースト4×4、血統表の1/4にあたるアドマイヤラピスはBe My Guest×Ela-Mana-MouというHyperion凝縮の繁殖。遠目にもトニービンNasrullahHyperionを増幅した配合になっているので、ナスペリオンな斬れに出るか、Hyperionな粘りに出るか。Hyperionな粘りでもレッドアリオンのように若いころは追い込みで活路を見出していくことが多いですね~

 

タガノアヌビス

母アドマイヤシルクはシンボリクリスエス×キャッチザゴールド(SS×ゴールデンサッシュ)、キングズベストでもこの牝系らしい前脚の伸びで走るのかな~

 

ノリミ

サマーバードの母父Summer SquallA.P.Indyの半弟で、言わずと知れた母Weekend SurpriseはSecretariat≒Sir Gaylord1×3、本馬の母フローラルホームはSecretariat4×4、この緩さが出ていれば芝でもそこそこやれるのかも。

 

シゲルボブキャット

5代母がWeekend Surpriseで、Chief's Crown≒Amirati(4代母)4×4、Secretariat≒Sir Gaylord6×6・6・6・8

 

サトノホルス(私のPOGリストから引用w)

以前から注目してきた独血繁殖牝馬だが、メジャースターダムも勝利を挙げた。
4代母はAlchimist≒Aditi4×4・4、Ticino3×2の独血

3代母がAlycidon≒ハイトット4×3

母母はGrand Lodge×Kings Lake(Nijinsky×ボールドリック←ボルキロ)

そして母父はMonsun

Graud Lodgeはまさに「ナスキロとFair Trial」だからハーツ悪くはないのだろう。
Chief's Crown(Grand Lodgeの父)持ちからはヌーヴォレコルトベルラップが出ている。

 

メルヴィンカズマ

Gold DiggerとCaroでヴィクトワールピサのナスフリート増幅

derby6-1.hatenablog.com

 

東京5R(芝1600m)

 

バスデイプレゼント

マヤノカデンツァやラインルーフの下で、母母アイレスバリーヒルはプレイメイト≒Sex Appeal2×2というなかなかの配合。本馬は母父がスペシャルウィークだから母はBuckpasser5×4・4。父がファスリエフだから母母→母父→父と3代に渡ってLa Troiennneを配されている。コンスタントに活躍馬を輩出するというのも納得な母。

 

セイソ

叔父にゴットフリート(=母母はプレイメイト≒Sex Appeal2×2のマチカネササメユキ)

 

メイトサン

グレンツェントの下で、母がNureyev、Court Martialを持つというのはソルヴェイグと同じ。Haloのニアリークロスがないから、パワーで突進する内1400ベストの典型的なダイワメジャー産駒かな。

 

マイネルバールマン

母母父Gone West→母父シンボリクリスエス→父ジョーカプチーノCaerleon)でナスキロ継続、ストライドで走るマイラーか。

 

エマーブル

母はNorthern Dancer4×4、パーソロン3×4、父はアドマイヤオーラで母系にサクラユタカオー、柔らかそう。

広告を非表示にする