4歳上500万下

“血統表”と“現実”のすり合わせ、“競走馬の個性”の解釈

配合

英ステイヤー血脈の極み

ちょっと眠れなくって、色々と過去の名勝負をYouTubeでみていました(ブルーライトでなおさら眠れなくなるのに)。私は、そんなに過去の人馬について明るくありませんが、99年の古馬中長距離戦線、即ちスペシャルウィークvsグラスワンダー(+エルコンドルパサ…

カンパニー再来?

18時にはすっかり暗い。そんな季節となった。 セントライト記念を勝ったミッキースワローはLady Josephine~Fair Trial、Caro的な軽快なスピードが持ち味だったツィンクルブライドにジャングルポケット、トーセンホマレボシと配されLyphard5×3 それ以上に母…

【Road to Classic2018】2017-2018勝ち上がりメモ

記事を更新する形にするのが面倒なので、メモ欄に断続的に書いてますw 6/3(土) 阪神5R(芝1600m)・ケイアイノーテック ケイアイガーベラのダ短パワーを父で中和した形だが、芝のマイルで弾ける体質までにはなっていないか。 6/4(日) 東京5R(芝1600m)・ステル…

エイシンフラッシュはマンハッタンカフェを超えるか

ご無沙汰です(__) 表題についてスワーヴエドワードが勝ったので簡単に記事にしておきます。 derby6-1.hatenablog.com 東京5R(芝1800m)・スワーヴエドワード エイシンフラッシュ産駒は、①母が強いクロスを持っていること(Northern Dancerが最も望ましい)、②ム…

ノヴェリストとロードカナロアとNorthern Dancer / 安田記念かんたん考察

●ノヴェリスト ノヴェリストは父は異系Monsunですが母Night Lagoonは独牝系でもLagunas×Night ShiftでNorthern Dancer4×3 阪神5Rを勝ったヴァイザーは、母がアドマイヤベガ×ソニンクでNorthern Dancer4×4のバイスハイトで、自身はMonsunを1/4異系とする3/4No…

“ディープ×2歳×ノーザンファーム” を母名順で10頭見ただけなのだが

そろそろ2歳馬も見始めないといかんということで、さすがにディープインパクト(172頭)、キングカメハメハ(110頭)、ダイワメジャー(93頭)、ハーツクライ(180頭)はすべてチェックしようと思っています。もちろん新種牡馬の推測もやりたいですが時間と気力があ…

日曜の注目馬 / シャケトラの配合をもう1度確認 ~ スウェプト×リボンストライプ(=ウイニングチケット)のCourtesy≒Hornbeam≒テスコボーイ

ヴィブロスはHaloウーマンで、それらし機動力≒器用さが武器ですが、走りからはHaloマンのサトノダイヤモンドのように体幹の強さを感じますよね。 ■ いやぁ、シャケトラが一気に重賞まで突き抜けましたか。正直、重賞でワンパンチ足りない競馬が続いて夏以降o…

《回顧》クイーンC / 共同通信杯 ~ やはりハーツクライのBusanda≒Better Self≒Striking=Busher=Mr. Busher

東京で行われた3歳重賞2鞍はどちらもハーツクライ産駒が制しました。 晩成なハーツクライ産駒を、3歳春に第一戦で活躍させるためには、母から強靭なパワーを取り込むことが重要です(ハーツクライに限ったことではないが、晩成傾向が強いハーツなら尚のこと)…

《回顧》きさらぎ賞 ~ Tom Rolfeのパワーも効いたが、コロナドズクエストはHalo≒Boldnesianの血統構成を豊富に持っていた

きさらぎ賞はアメリカズカップが制しました。母がRibot5×5で、自身はTom Rolfe6×5と継続、道悪は巧いわけか... 母父コロナドズクエストは、Nasrullah、Sickle=Pharamond、Sir Gallahad=Bull Dog、Blue Larkspurという、マンハッタンカフェの配合のキーであ…

シャケトラの配合 ~ 名牝系でBlue Larkspurを抑える

マンハッタンカフェは、自身が強いクロスを持たないので、強いクロスを持つ母との配合が合い、自身のHalo≒Boldnesian2×4を増幅させる配合で結果を残しています。 Halo≒Boldnesianとは、「Nasrullah(≒Royal Cherger)+Tom Fool的な血」のことであり、マンハッ…

《走り出して半年》ここまでのタートルボウル

タートルボウル産駒が走り出して半年ほどたちました。悪くない結果と思いますが、相当に期待をしていたので残念といえば残念ではあります。 現代競馬に大きな影響を与えているMumtaz Mahalの子孫が豊富(Royal Cherger≒Nasrullah=Rivaz≒Pherozshah6・6×6・7…

《展望》朝日杯FS ~ 今週もFrankelか、中距離馬か/レッドアンシェルのHalo増幅

先週の阪神JFは、ソウルスターリング→リスグラシューという決着。昨年の朝日杯FS《リオンディーズ→エアスピネル》を想起させる、「何度やってもその2頭の決着だろう」というものでした。 それに比較すると、今年の朝日杯のミスエルテを除く牡馬は団栗の背比…

土曜の注目馬 ~ ナカヤマフェスタとFlower Bowl

ディープインパクト(系)×Pacific Princess 中山5Rの新馬(芝1600)と6Rの新馬(ダ1800)にはアーザムブルー→セダブリランテスと、キズナやラストインパクトやモンドインテロが出た好相性の「ディープインパクト(系)×Pacific Princess牝系」が連続出走。特にアー…

エイシンフラッシュ産駒考 ~ エイシンフラッシュとHalo

2016年の牡牝3冠は、6競走全てで異なる馬が勝利しました。そのうち5頭がディープインパクト産駒だったということが衝撃ですが、そのうちの4頭はHaloクロスを持っている...というのは話題になりました。 Haloという血の特徴は、 ①芝向きの柔軟な体質 ②無駄の…

マンハッタンカフェとNijinskyの親和性は突き詰めるとBlue Larkspurに辿り着く。

菊花賞については以下を。 【菊花賞】血統考察 byうまカレ|競馬コラム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS derby6-1.hatenablog.com ----- 土曜の新潟で500万を突破した、母がTom Fool≒Flaming Page4×3のメイショウガーデンの走りを見…

《菊花賞》いよいよ◎を打つとき

ようやく菊花賞についてまとまって考える時間ができました。各馬の見解については、ウマニティさんへ寄稿しました。 【菊花賞】血統考察 byうまカレ|競馬コラム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS レインボーラインについては、2歳時…

《秋華賞》ハイインロー(HyperionとSon-in-Law)的な名馬と、ビッシュ/キンショーユキヒメ/レッドアヴァンセ/ダイワドレッサーの話

望田先生が、一昨年やられていた『血統クリニック』は、まさに『「血統表と現実に何が表出しているのかとのすり合わせ」によってその馬の真実に迫ろうとする』ということを体現しているものとして、完璧すぎるコンテンツで、競馬の読み物でこれほど唸ったこ…

配合的視点からみたディープ産駒の2つの類型 から考えるセントライト記念/ローズS

先週から3歳3冠路線のトライアルが始まっていますが、今週は菊へのトライアルも行われるということでウマニティさんへ入稿するコラムの下書きといってはなんですが、思うことを書き殴ってみたいと思います。 セントライトの出走馬をみてもディーマジェスティ…

札幌2歳S かんたん展望

今日からまだ新潟へ帰省します。東京裁判についての懸賞論文を実家にこもって仕上げようかなと思っております。 今年の札幌2歳Sは低レベルにうつります。 ただまぁ、将来性ならばインヴィクタとタガノアシュラなんでしょう。 〇インヴィクタはハービンジャー…

第36回新潟2歳S 回顧 《ヴゼットジョリーの配合》

新潟2歳については、以下でウマニティさんと、また乱太郎の平本さんたちと語り合ってますが◎ヴゼットジョリーがやってくれました。 www.youtube.com 【新潟2歳ステークス】血統考察 byうまカレ|競馬コラム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送…

今日の競走あれこれ

新潟2歳Sについて以下で考察しています。 【新潟2歳ステークス】血統考察 byうまカレ|競馬コラム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS 新潟1Rを勝ったジュンヴァリアスは新馬から書いていますが、デュランダル×ブライアンズタイムですが…

イソノスワローの3/4米、1/4欧

LINEの自分だけのグループを作成し、これをメモ帳として使っているんですが、見返していると同じようなことが書いてあるんです。それは、「もっと大局的≒配合史的な視点で個々の馬の配合を見れるようにならなければならない」ということ。「ディープ産駒とこ…

ハービンジャーからGI馬を生み出すには

※追記(2017.05.18) ハービンジャーの配合については望田先生の以下の考察が非常に有効と思います。 blog.goo.ne.jp ----- ハービンジャーはNorthern Dancer系で最も発展しているDanzig→デインヒルのラインでキングジョージを楽勝。ただ、デインヒル系はパワ…

フェイマスエンドとカレンケカリーナの配合

〘ウマニティ』に、歴史的コンデュイット馬場についてなど、先週の回顧を寄稿しています。良かったらご覧ください。 【中京記念他】先週の結果などふり返り byうまカレ|競馬コラム|競馬予想のウマニティ - サンスポ&ニッポン放送公認SNS ヴゼットジョリー…

7/3(日)の2歳戦 ~ アイルハヴアナザー再考察など

ラジオNIKKEI賞とCBC賞の見解は下記をみてください。アップクォークの母フェルミオンは名繁殖への道を駆け上がってますね。やっぱりMiswakiが優秀で、Northern Dancerを持たないというのも良いんですかね。 【ラジオNIKKEI賞】血統考察 byうまカレ|競…

【外国産馬・持ち込み馬考察】Congrats産駒

ドゥラメンテの引退が決定したようですね。 あの重厚な斬れは、Hornbeam≒パロクサイド6×5・5による「ナスペリオン」配合によるもので、ルーラーシップとの比較ではサンデーサイレンスが入るからより動きが俊敏で、これが「完璧な配合」、「キズのない配合」…

先週の新馬戦 ~ リーチザクラウン産駒ミニ考察

先週の新馬ではダイワメジャーとリーチザクラウンが躍動。リーチザクラウンはなかなかやるんじゃないですかね。好きになりそう。 土曜東京5R(芝1600m)を快勝した岡田さんのアンノートルは、Roberto5×4でもありますが、母がタイキシャトルにDarshaanにSecre…

宝塚記念を前にもう1度サトノクラウンの血統を...(何回目)

derby6-1.hatenablog.com 宝塚記念ということで、今週はこの記事へのアクセスが多いようで。宝塚記念については、ウマニティさんの方で6000字wくらいの拙文を入稿したのでもう多くは語りません(^^;) 【宝塚記念】血統考察 byうまカレ|競馬コラム|競馬予想…

セントジェームズパレスS、各国ギニー馬の配合的共通点

今日はロイヤルアスコットのDay Oneです。 明日はいよいよエイシンヒカリは圧倒的1番人気で出走、少し寂しいメンバーを考慮しても、アスコットの10FのGIをディープインパクト×Storm Catが制したらとんでもないことです。めちゃくちゃ勝ってほしいですが少し…

6/11(土)の新馬戦 ~ キャスパリーグがデビュー

先ほどうまカレのフリーペーパーを印刷会社の方に入稿して、オークス週から続いていたバタバタにひと段落ついたかな~という感じ。 POG的には、ディープ・ハーツ・キンカメ産駒は全頭チェックしました。また、外国産馬・持ち込み馬についても3/4くらいはチェ…