読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4歳上500万下

血統好き大学生の拙い書き殴り。「“血統表”と“現実に何が表出しているのか”とのすり合わせ」によってその馬の真実に迫ろうとすること(望田潤先生)

坂口安吾『堕落論』要約・感想(1)

ぼくは、何かこう、冷徹な考察というか、「綺麗事を否定して真理を突く感じ」 が好きだから、教授に勧められて、坂口安吾の『堕落論』を読み始めた。ただ1度さらーっと読んだだけでは心に入ってこないから、キリの良いところでまとめていきたいと思う。 hont…