4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

2020-04-19から1日間の記事一覧

第80回皐月賞 ~ Hyperionを活かせるのか

ルメール騎手は「計ったかのような差し」が身上、これに異論はないと思いますが、武豊騎手はサンデー全盛期のスペシャルウィークやダンスインザダークの差しが印象的でもサイレンススズカやキタサンブラックなど、「逃げ」こそ真骨頂だと思います。 サトノフ…