4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

2018-01-15から1日間の記事一覧

美しさの論理

いやぁ、驚いた。何に驚いたかって、ステイゴールド×タニノギムレットといういかにも好相性そうな配合の第1号がパフォーマプロミスだったということだ。もっといそうなものだが。タニノギムレットは言わずもがなGraustark3×4、Romanも考慮するとKelley's Day…