4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

2017-10-14から1日間の記事一覧

「素質」 / ルヴァンスレーヴ / 血統的な本質

「素質」 サトノアラジンは毎日王冠で2着。素質は誰もが認めるところだが、その「素質」が、マイラーの土俵になった天皇賞(秋)でモーリスのように中距離馬たちをぶち抜くところまでゆける「素質」なのか、そういう天皇賞(秋)ならば中距離のGIでも好走できま…