4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

2017-04-29から1日間の記事一覧

《展望》第155回天皇賞(春) ~ それぞれの京都3200

さて、春天です。 春天といっても3200mを走り切るスタミナが重要かというとそうではなく、むしろ生粋のステイヤーは活躍しにくいレースです(だからこそ目黒記念とアル共が光り輝く)。 まぁ2015年のゴールドシップ×横山典弘騎手のように、自分で“ステイヤーが…

青葉賞かんたん考察

アドミラブルは、バレークイーン→トニービン→シンボリクリスエス→ディープインパクトで、ディーマジェスティと同じディープ×Roberto+Sadler's Wells、Robertoですからディーマジェスティのように好調期が短いのではないかという懸念もありますが、シンボリ…