4歳上500万下

「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

2017-04-02から1日間の記事一覧

《展望》第61回大阪杯 ~ 未だアンビシャスのHyperionとLady Jurorは覚醒しない

高松宮記念の回顧も書いていませんし、土曜も気になる3歳馬が勝利しましたが、ひとまず大阪杯は書いておかないと。 ■ 印を打つならば、 ◎キタサンブラック ▲マカヒキ ▲ヤマカツエース ★ディサイファ ★アングライフェン 贔屓している馬ながら敢えて厳しい視点…