4歳上500万下

競馬の愉しみ―それは「血統表」と「現実」のすり合わせ、競走馬の「個性」の「解釈」

2015-12-26から1日間の記事一覧

血統的にも好楽しみな旧エリカ賞、ワークフォース3騎とナムラシングン、マイネルハニー。

阪神最終週の芝2000の500万、旧エリカ賞である土曜阪神7Rは誰がみても好メンバーですが、血統的にも面白い馬が集まりました。 ディープのお坊ちゃまのことも書きますが、まずは3頭出しのワークフォースから。ワークフォースが勝った凱旋門賞は中学3年生のと…